人生レシピ (NHK)小林弘幸先生の長生き味噌汁の作り方(便秘/冷え性/美肌/若返り)

レシピ

2019年11月22日放送のあしたも晴れ!人生レシピでは、50代からでも間に合う!心も体も“美ボディー”へと題して、腸のスペシャリスト小林弘幸医師が伝授する長生き味噌汁を紹介!

腸は人生を変えると言われており、免疫機能や体力感情をコントロールしている頭を鍛えることで人生を健康において重要だそうです。

こちらではあしたも晴れ!人生レシピでで教えてくれた便秘や冷え性の改善、美肌や若返りが期待できる腸内環境を整え美 BODY を目指す味噌汁の作り方レシピをまとめます。

あしたも晴れ!人生レシピで小林弘幸先生の長生き味噌汁を紹介

今回のあしたも晴れ!人生レシピでは「腸活」に良いといわれるみそ汁を紹介。

長生き味噌汁の味噌玉・基本のレシピ

材料10杯分

赤味噌8 G 

 

白味噌8 G

 

玉ねぎ150 G 約一個

 

リンゴ酢大さじ1

 

作り方

①玉ねぎをすりおろし、白みそ赤味噌を加えます。

 

②リンゴ酢も加えよく混ぜます。

 

③作った味噌はすぐに使えるように製氷皿に入れ10等分して冷凍庫で23時間凍らせます。

 

④凍ったら味噌玉の完成冷凍で2週間ほど保存が可能。

※1個30グラムの味噌玉がお椀1杯分。

腸の中の善玉菌が活性化するには餌があること。玉ねぎに含まれる餌オリゴ糖を腸が摂取しやすいように、玉ねぎをすりおろし白みそ赤味噌を加えます。

そして餌となるグルコン酸を含むリンゴ酢を加えます。

 

便秘の改善にきのこたっぷり味噌汁 のレシピ

材料2人分

 

味噌玉二個

 

水300ミリリットル

 

きのこ類

※お好みのきのこを合わせて200 G

作り方

①ポイントはきのこを小さく切らずに歯ごたえを残し満腹感が得られるようにすること。

 

②水を加え火をかけ蓋をします。

 

③具材に火が通ったら火を止め味噌玉を加えて完成。

 

きのこには水溶性の食物繊維が豊富に含まれており、便秘の方には特に効果があるとのこと。

 

冷え性の改善にレンコンやさつまいもの根菜たっぷり味噌汁のレシピ

材料

味噌玉2個

 

水300ミリリットル

 

れんこん100 G 

 

さつまいも100 G 

不溶性の食物繊維が多く含まれている根菜類は腸の内側からの刺激・蠕動運動を活発にする働きを促してくれるそう。

 

腸の蠕動運動が活発になれば血流も良くなり冷え性の改善にもつながるとのこと。

 

美肌になりたい人の長生き味噌汁レシピ

材料

 

味噌玉2個

 

味噌300ミリリットル

 

厚揚げ100 G 

 

人参1/3本

 

椎茸2枚

 

酒粕40 G

 

作り方

 

①全ての材料を食べやすい大きさに切り、具材をよく煮ます。

 

②最後に酒粕を加え味噌玉を入れたら完成。

 

酒粕にはビタミン B 群が豊富に含まれており、代謝を上げるため特に肌の活性化を促してくれ美肌には効果的だそうです。

 

若返りに繋がるひじきとすりごまの長生き味噌汁レシピ・カリカリ梅と青じそをトッピング

材料

味噌玉2個

 

水300ミリリットル

 

ひじき大さじ1

 

すりごま大さじ3

 

カリカリ梅二個

 

青じそ4枚

ひじきもごまもミネラルが豊富に含まれています。ゴマにはビタミン E が豊富に含まれ、内側からのアンチエイジングしストレスから体を守る効果が期待できるそうで若返りの味噌汁と言えるとのこと。

人生レシピ (NHK)小林弘幸先生の長生き味噌汁の作り方(便秘/冷え性/美肌/若返り)のまとめ

 

こちらではNHKのあしたも晴れ!人生レシピで小林弘幸先生が教えてくれた長生き味噌汁の作り方をまとめてきました。

便秘・冷え性・美肌・若返りと4種類のレシピが紹介されました。

ぜひ皆さんも作ってみてくださいね!