人生レシピ (NHK)小林弘幸先生の腸の体操のやり方(腸ストレッチ・腸もみもみ)

エンタメ

2019年11月22日放送のあしたも晴れ!人生レシピでは、50代からでも間に合う!心も体も“美ボディー”へと題して、腸のスペシャリスト小林弘幸医師が伝授する簡単・腸の体操を紹介!

腸は人生を変えると言われているため、免疫機能や体力感情をコントロールしている腸を鍛えることが大切だそうです。

こちらではあしたも晴れ!人生レシピで教えてくれた小林弘幸先生の腸の体操(腸ストレッチ・腸もみもみ)のやり方をまとめます。

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

小林弘幸先生の腸の体操のやり方

 

腸ストレッチ

①足を肩幅に開きます。

 

②手を頭の上で交差します。

 

③左に上半身を傾け3秒間キープします。そうすると反対側の腸が伸びますね。

 

④ゆっくり戻し右側に上半身を傾け3秒間キープします。

 

⑤これを左右前後に行います。ストレッチで腸を伸ばしたり縮めたり左右そして前後に行いましょう。

 

⑥次に大きく腰を回し腸の全体を刺激したら終了。

腸もみもみ

 

①右の腰骨の脇、左の肋骨の下に掴むように手を置きます。

 

※この揉む場所がポイントです。この2箇所が腸の動きが悪くなりやすい場所だそうです。

 

②揉みながら正面を向いて腰を3回左回りに回します。

 

③ 右側も揉みながら同じように3回回します。

 

①~③を1セットとして朝と夜の5回行うと腸が動きやすくなるとのこと。

 

揉むことによって唯一人間の臓器を触れるのは、腸だけ。刺激が伝わり全体的に腸の動きが良くなるとのこと。

 

人生レシピ (NHK)小林弘幸先生の腸の体操のやり方のまとめ

 

こちらではNHKのあしたも晴れ!人生レシピで教えてくれた小林弘幸先生の腸の体操(腸ストレッチ・腸もみもみ)のやり方をまとめてきました。

毎日続けて腸を活発にしたいですね!