【世界一受けたい授業】毒だしうがいのやり方・歯周病や口臭予防

エンタメ

2020年1月18日放送の世界一受けたい授業では、歯周病や口臭予防する毒出しうがいを紹介!

こちらでは毒出しうがいのやり方をまとめます。

【世界一受けたい授業】歯周病や口臭予防

今回の世界一受けたい授業では 口臭や歯周病予防の毒出しうがいを教えてくれました。

用意するのはお水だけ。

通常のぶくぶくうがいでは、口の奥や歯の隙間などに 食べかすが残ってしまい あまり綺麗にすることができません。

毒出しうがいは上下左右の4箇所に細かく分けてうがいすることで隅々の汚れを除去することができます。

毒出しうがいのやり方

① 30ミリリットルの水を口に含みます。

② 上の歯に向けて十回に水をぶつけます。
ポイントは水を音が出るくらい強く早く歯に当てること。

口に残った食べかすやバイ菌を水圧で吹き飛ばします。

③ 10回繰り返したら水を吐き出します。

④ 同様に下・左・右も10回ずつ行います。

毒出しうがいは食事をした後すぐに毎回行うようにしましょう。

水でも十分に効果が得られる毒出しうがいですが、 緑茶に変えることでさらに

緑茶に含まれるカテキンは抗菌作用があり虫歯や歯周病のリスクを減らして口臭を抑える効果が期待できます。

頻繁に活用すると茶渋で 歯に色がついてしまうので 緑茶うがいの後は水ですすぐようにしてください。

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
Mugistyle