主治医が見つかる診療所/正しい超音波式加湿器の使い方・止まらない咳

エンタメ

2019年11月28日放送の主治医が見つかる診療所では、過敏性肺炎の原因になる可能性のある加湿器の使い方を紹介!

止まらない咳で呼吸困難になることもあるそうなんです。

こちらでは主治医が見つかる診療所で教えてくれた正しい加湿器の使い方をまとめます。

インフルエンザ予防に効果的な加湿器の使い方も紹介されましたよ!

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

主治医が見つかる診療所で紹介!過敏性肺炎(加湿器肺)とは?

今回の主治医が見つかる診療所では、過敏性肺炎を紹介。

加湿器が原因で起きる加湿器肺というものがあるそうです。

加湿器肺は主にアレルギー反応で起きるそうです。

花粉症と同じアレルギーのため、アレルギーのある方だけが発症する傾向があるとのこと。

過敏性肺炎を防ぐ正しい加湿器の使い方

加湿器の中でも、特にお手入れが必要なのが超音波式の加湿器。

洗浄せずに水をつぎ足しで使うことで菌が繁殖しやすくなります。

超音波式加湿器の落とし穴

 

超音波式加湿器は超音波の振動により、水を霧状にするためその振動により水の温度が上がります。

結果的にタンクの水の温度も30度程度に上がってしまいます。。

その温度は特に細菌が繁殖しやすい温度。

タンクの水を継ぎ足しで使っていると、みるみるうちに細菌が繁殖。

タンク内で繁殖した細菌は部屋中を舞い加湿器肺の原因になります。

 

タンクを洗わず水を継ぎ足して使うのは大間違い!!

 

丁寧にタンクの中を洗っていても、5日経過すると元の菌量に戻ってしまうそうなんです。

水を入れ替える際には残っていた水を全て捨てて、新しい水を加えていくことが特に重要!

超音波式加湿器を使う時の知っておくべきポイント

 ほとんどの説明書には、洗浄後に乾拭きしてくださいとの記載があるものや乾燥させて下さいと書いてあります。

ですので、洗った後に乾燥させることがとても重要。

また乾燥させる際には、タンクだけでなく機器の中も乾燥させることが大切。

 

 

気化式の加湿器

>>ヴィックス 気化式加湿器

一方で気化式の加湿器は、内蔵されているフィルターに水分を含ませて後ろから風を当てるシステム。

ですので多少菌が繁殖しても噴出は少ないそうです。

加熱式の加湿器

>>加熱式加湿器

また加熱式の加湿器は水を高温にして噴出させるため、菌がほぼいなくなるため加湿器肺になる可能性は低くなるとのこと。

 

インフルエンザ予防に効果的な加湿器の使い方

 

インフルエンザウィルスは、湿度50%から60%を超えると激減。

加湿器は昼間に乾燥させてカビを防ぐことが大切だそうです。

 

エアコンの中にも細菌やカビは発生するので、こまめに掃除しカビが生えないようにしましょう。

 

まとめ 主治医が見つかる診療所/正しい超音波式加湿器の使い方・止まらない咳

 

こちらでは主治医が見つかる診療所で紹介された正しい加湿器の使い方についてまとめてきました。

止まらない咳で呼吸困難になることもあるという加湿器肺を防ぐため、正しく加湿器を使っていきたいですね。