鬼滅の刃あらすじ!ネタバレ無しでまとめた解説書

エンタメ

『鬼滅の刃』とは、吾峠呼世晴( ごとうげ こよはる )による集英社で出版されている漫画作品である。 2019年のアニメ化により、幅広いファン層をつかまえ社会現象レベルの人気作品になりました。この人気は物凄く、最新作のコミックは売り切れで書店から消えるほどです。 ただ、振り仮名は振ってくれてますが、漢字が難しいと思ったりしますね。

アニメーションを手掛けるのは『Fate』シリーズでも有名なアニメーション制作会社・ufotableさん。映像が非常に美しい作品に仕上がっていて、シーンの一つ一つが美しく感動する場面や哀しい場面は必見です。

作品としてはダークファンタジーで、刀を使いますので、流血のシーンなんかも表現されています。作中と題材は重くなりすぎないように、ギャグ要素も散りばめられています。

今回の記事は、鬼滅の刃の指南書です。主人公の竈門炭治郎をはじめ、主要メンバー・個性的なキャラクターも登場する鬼滅の刃の詳細の人物紹介いたします。各プロフィールの身長や体重・呼吸や型などの情報もまとめてます。

ネタバレは極力無しで行きたいと思いますので安心してご覧頂きたいです。 では「日本一慈しい鬼退治」の物語の始まりです。

JC『鬼滅の刃』18巻発売記念スペシャルPV

 

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

  1. 鬼滅の刃の大まかなあらすじ
  2. 鬼殺隊について
    1. 当主(とうしゅ)
    2. 柱(はしら)
      1. 【鬼滅の刃】水柱:冨岡義勇
      2. 【鬼滅の刃】炎柱:煉獄杏寿郎
      3. 【鬼滅の刃】音柱:宇髄天元
      4. 【鬼滅の刃】霞柱:時透無一郎
      5. 【鬼滅の刃】蟲柱:胡蝶しのぶ
      6. 【鬼滅の刃】恋柱: 甘露寺 蜜璃
      7. 【鬼滅の刃】蛇柱:伊黒 小芭内
      8. 【鬼滅の刃】風柱: 不死川 実弥
      9. 【鬼滅の刃】岩柱: 悲鳴 興行冥
    3. 継子(つぐこ)
    4. 隊士(たいし)
      1. 炭治郎(主人公)
      2. 我妻善逸
      3. 嘴平伊之助
    5. 隠(かくし)
    6. 育手(そだて)
    7. 刀鍛冶(かたなかじ)
    8. 鬼殺隊に入隊する為の最終選別
    9. 入隊時に支給される品と階級
    10. 呼吸法
    11. 鬼殺隊の務め
  3. 鬼舞辻に仇なす鬼
  4. 鬼の体系
    1. 手鬼(ておに)の過去
    2. 沼の鬼 (ぬまのおに)の 血鬼術
    3. 手毬鬼と矢印鬼の血鬼術と過去
    4. 鼓鬼 :響凱の血鬼術と過去
      1. 下弦の伍 : 累(るい)の血鬼術と過去
    5. 下弦の壱 : 魘夢(えんむ) の血鬼術
    6. 上弦の陸 : 堕姫(だき)&妓夫太郎(ぎゅうたろう) の血鬼術と過去
    7. 上弦の伍 : 玉壺(ぎょっこ)の血鬼術
    8. 上弦の肆 : 半天狗(はんてんぐ) の血鬼術と過去
    9. 上弦の参 : 猗窩座(あかざ)の血鬼術と過去
    10. 上弦の弐 : 童磨 (どうま) の血鬼術と過去
    11. 上弦の壱 : 黒死牟(こくしぼう) の血鬼術と過去
  5. 鬼の始祖で宿敵の鬼舞辻無惨
  6. 鬼滅の刃を無料で楽しむ方法

鬼滅の刃の大まかなあらすじ

炭治郎

©鬼滅の刃/公式ファンブック 炭治郎と禰豆子

舞台は、大正時代の日本。 主人公になる竈門炭治郎(かまどたんじろう)少年はある日、鬼によって家族を襲われ、惨殺されてしまう。母と弟2人と妹2人は亡くなってしまったが、妹の禰豆子は生きていた。 しかし妹の禰豆子は鬼に変えられてしまった。

炭治郎は「仇を討つ」「禰豆子を人間に戻す」事を目的に、鬼狩りを専門とする部隊で政府は未公認の組織である「鬼殺隊」に入隊する。 この物語は鬼殺隊と鬼どもとの戦いである。 鬼を知り・鬼を狩る 主食が人間でどこから来たのかは不明。

驚異的な再生能力を持つが、「太陽の光」と「特別な刀で首を斬る」事で命を断つことができる。特に警戒すべき鬼は、異能の鬼(いのうのおに)と呼ばれる、血鬼術(けっきじゅつ)と呼ばれる特殊な術を持つ鬼。

鬼殺隊は、「鬼を狩る事」が、本分ではあるが、政府が非公認の組織である事もあり、支援は期待出来ない。その為隊士は、身体を鍛えて「呼吸法」を体得する必要がある。

最大の宿敵は鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)である。 鬼舞辻無惨は鬼の始祖(しそ)と呼ばれる存在で唯一人間を鬼にする事ができる。

鬼舞辻無惨

©鬼滅の刃/公式ファンブック

鬼滅の刃は、鬼にも哀しい過去があり、家族や兄弟・仲間など哀しいエピソードや、味方の死亡や引退などのストーリーがあるのは珍しいですし、そこが人気の理由だとおもいます。

鬼殺隊について

当主(とうしゅ)

産屋敷

©鬼滅の刃/公式ファンブック

隊のトップであるお館様は産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)様である。

代々産屋敷家が務めている。 鬼殺隊の最高位で行く末を見通す事が出来、隊を導く存在である。 当主は代々早逝(あまり永く生きる事が出来ない)が多いが、宿敵である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を倒す為に、全霊を向けている。

お館様の邸宅には、 耀哉様と御内儀(妻)のあまね・そして息子と娘(最終選別の案内役の2人)邸宅は隠されていて、案内なしには辿りつくことは出来ない。

一隊士では会う事すら出来ない存在である。

 

柱(はしら)

柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

隊の核となる剣士たち。当主が信用する精鋭隊士で、最も位の高い剣士である。

柱になる為の条件は

  1. 十二鬼月(じゅうにきづき)を倒す。
  2. 鬼を五十体を倒す事が条件である。

柱はそれぞれ9つの呼吸の使い手の上記の条件をクリアしたものに任命される。

物語は進んで、死亡してしまった柱やケガをして引退した柱もいますが、今回は全柱のメンバーを一覧でご紹介します。

階級剣士
水柱 (みずばしら)冨岡 義勇 (とみおか ぎゆう)
炎柱 (えんばしら)煉獄 杏寿郎 (れんごく きょうじゅろう)
音柱 (おとばしら)宇髄 天元 (うずい てんげん)
霞柱 (かすみばしら)時透 無一郎 (ときとう むいちろう)
蟲柱 (むしばしら)胡蝶 しのぶ (こちょう しのぶ)
恋柱 (こいばしら)甘露寺 蜜璃 (かんろじ みつり)
蛇柱 (へびばしら)伊黒 小芭内 (いぐろ おばない)
風柱 (かぜばしら)不死川 実弥 (しなずがわ さねみ)
岩柱 (いわばしら)悲鳴 興行冥 (ひめじま ぎょうめい)

【鬼滅の刃】水柱:冨岡義勇

鬼殺隊の水柱になったばかりの時に、炭治郎と禰豆子に出逢い、隊士に導いた人物。

言葉数は決して多くは無く、言葉足らずで、鬼滅の刃の登場人物からは、嫌われているらしい。(しかし読者からの人気は高い)

冨岡義勇

©鬼滅の刃/公式ファンブック 冨岡義勇

水柱:冨岡義勇の人物像

 
誕生日2月8日
年齢21歳
身長176cm
体重69kg
出身地東京府豊多摩郡野方村
趣味詰将棋
好きなモノ鮭大根

水柱:冨岡義勇の考察

〇竈門炭治郎を鬼殺隊に導く

鬼と化した禰豆子が、兄の炭治郎をかばう様子を目にし、「こいつらは何か違うかもしれない」と感じ、炭治郎を隊士の道へと導き、恩師である育手の鱗滝を紹介する。

禰豆子を見逃した事により、万が一の事態になった時は、自らの命で責任を負うと近い、炭治郎をかばった。

 

〇冨岡義勇の行動

柱同士の話し合いから席を外そうとしたり、寡黙で言葉足らずで周囲に誤解を招いたり、表情の起伏が少ないので、仲間の関係はこじれがちである。

蟲柱である胡蝶に、周囲から嫌われている事を指摘されると、不満げに「俺は嫌われていない」と否定をした。嫌われている自覚は無いようだ。

 

〇独特の羽織

羽織の柄は左右で異なる羽織をしている。嘴平隊士は「半半羽織」と呼ぶ。

半分は錆兎の形見である。(元は鬼によって亡くなったお父さんの形見)である。もう半分は姉の蔦子さんの形見である。

 

水柱:冨岡義勇の呼吸と型

冨岡義勇は水の呼吸の使い手で型は全10種類である。日輪刀は、水柱らしく青色に染まっている。富岡義勇には、水の型に自身が編み出した11番目の型を使う事が出来る。

なお1~10までの型は炭治郎と同じ。

【鬼滅の刃 水の呼吸】拾壱ノ型:凪(なぎ)

凪

©鬼滅の刃/公式ファンブック

凪とは、無風状態の海である。自身の間合いに入った鬼の術を無効化する事が出来るこの型は水柱である冨岡義勇のみが会得している技である。

【鬼滅の刃】炎柱:煉獄杏寿郎

鬼殺隊のなかでも、普段から明るく、威勢の良い剣士で、意見をハッキリ言うタイプの柱である。

真っ直ぐな炎柱・煉獄杏寿郎(えんばしら・れんごくきょうじゅろう)

炎柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

炎柱:煉獄杏寿郎の人物像

人気作品らしく、映画化も決定しました。アニメの続きでもあり、煉獄杏寿郎が活躍する無限列車編となります。こちらも楽しみです。

誕生日5月10日
年齢20歳
身長177㎝
体重72kg
出身地東京府荏原群駒澤村 (とうきょうふえばらぐんこまざわむら)
趣味能・歌舞伎・相撲観戦
好きなものサツマイモの味噌汁

炎柱:煉獄杏寿郎の考察

〇慕われる人間性

物事に対してはっきりとした意見を伝える事ができ、隊の中で兄貴的存在である。自身の鍛錬を重ね、肉体的にも精神的でも、柱の中でも上位の能力を有する事と人一倍の面倒見の良さからなる。

映画の中身に近いが、二百人余りの一般市民と仲間を守る為に、上弦の参(じょうげんのさん)に命を懸けた死闘を繰り広げた。

肉体的に弱い人間を否定する鬼に対して人間の尊さを語り、人に対して深い慈しみを抱く。

 

〇危険察知能力と判断力

本能的に危険を察知する事のできる力を持つ。鬼の術で眠らされているにも関わらず、心に危害を加えられたら戦闘不能になると察知し食い止めた。

一般市民の危機的状況で、自分はどう動くか、他の後輩隊士はどう動くべきかの指示を的確に瞬時に判断した。

 

〇自己研鑽

煉獄杏寿郎は、元の柱である父から稽古をつけてもらってが、それからは、三冊の「炎の呼吸」の指南書を熟読して、自力で炎の呼吸を極めて柱となった。

その鍛錬により、汽車が揺れるほどの踏み込みで、高速移動を可能としている。そのスピードは炭治郎が目で追えないほどである。

渾身の力で練り上げた闘志は、鬼からも「至高(しこう)の領域(りょういき)に近い」と称賛され、鬼になる事を鬼に勧められるほどである。それにたいする返しは・・・

「老いることも死ぬことも人間という儚い生き物の美しさだ。 老いるからこそ、死ぬからこそ、堪らなく愛おしく尊いのだ」 「俺は如何なる理由があろうとも鬼にはならない」

 

炎柱: 煉獄杏寿郎の呼吸と型

煉獄の日輪刀は、炎柱らしく、燃え上がるような炎のような赤の刀身である。その鍔(つば)は炎のような形をしていて、後に炭治郎へと受け継がれる。

 

【鬼滅の刃 炎の呼吸】 壱ノ型:不知火(しらぬい)

壱ノ型:不知火

©鬼滅の刃/公式ファンブック

勢い良く突撃しての一撃を放つ業で、敵の術により夢の中での戦闘でも、十分な威力を発揮する事が出来る一撃である。

 

【鬼滅の刃 炎の呼吸】 弐の型:昇り炎天(のぼりえんてん)

弐の型:昇り炎天

©鬼滅の刃/公式ファンブック

猛炎の刃で、下から上に向けて振るう型である。上弦の鬼の攻撃を遮り、手を真っ二つにする。

 

【鬼滅の刃 炎の呼吸】 肆ノ型:盛炎のうねり(せいえん)

肆ノ型:盛炎のうねり

©鬼滅の刃/公式ファンブック

自身を中心に渦を巻く炎で攻撃する。敵の広範囲の攻撃に有効な型である。

 

【鬼滅の刃 炎の呼吸】伍ノ型:炎虎(えんこ)

伍ノ型:炎虎

©鬼滅の刃/公式ファンブック

烈火の虎をイメージする型。刀を大きく振るいて、敵に噛みつくように斬りかかる。

 

【鬼滅の刃 炎の呼吸】玖ノ型:煉獄(れんごく)

玖ノ型:煉獄

©鬼滅の刃/公式ファンブック

最終奥義でもある型である。轟音と共に相手をえぐり斬る。一瞬で勝敗を決するほどの威力を持つ。善逸と似ている型。

 

【鬼滅の刃】音柱:宇髄天元

鬼殺隊の中でも目立つ存在のキャラクター。忍の家系だが、派手を信条とする音柱(おとばしら)である宇髄天元(うずいてんげん)

「祭りの神」で派手を司ると自称する。忍で培った高い戦闘能力を生かし、音柱として活躍する。

上弦の鬼との激闘で左目と左手を失い、音柱を引退する事になる。

音柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

音柱:宇髄天元の人物像

誕生日10月31日
年齢23歳
身長198cm
体重95kg
出身地不明
趣味嫁と温泉巡り、秘湯探し
好きなものふぐ刺し

音柱:宇髄天元の考察

〇特殊な火薬を使い戦う

刀以外で戦う隊士は、他にもいるものの宇髄天元は、火薬を使い戦闘する。派手好きの天元らしい戦い方ですね。その破壊力は上弦の鬼の身体に傷をつけるほどの第二の武器となっている。爆発は斬撃の摩擦でおこる。

 

〇鋭敏な聴覚

優れた聴覚をもつ。戦闘には、その小さな音も漏らさない聴覚を利用して、逃げ遅れた人がいないかなども把握した。

その聴覚と音柱の独自の戦い方として「譜面(ふめん)」がある。敵の攻撃動作を音として変換し、クセや死角が分かり、そこに攻撃を与える。

 

〇ねずみの相棒

特別な訓練を与えネズミ。天元は「忍獣(にんじゅう)ムキムキねずみ」として、自慢の筋力で隊士の刀を運ぶ役割を果たす。

 

〇モテる男!天元

善逸が嫉妬するが、天元には3人の嫁がいる。「雛鶴」「まきを」「須磨」の3人である。天元は命の順序を決めている。「3人の嫁」>「堅気の人間」>「自分」としている。

嫁

©鬼滅の刃/公式ファンブック

嫁の命を第一に考え戦え抜く天元を懸命に手当する3人の嫁も作中で描かれている。

音柱:宇髄の音の呼吸と型

天元は2本の刀を背負う。

【鬼滅の刃 音の呼吸】壱ノ型:轟(とどろき)

壱ノ型:轟

©鬼滅の刃/公式ファンブック

斬撃による爆発を起こす。周囲に轟音を立て、その威力は地中に穴をあけるほどである。

 

【鬼滅の刃 音の呼吸】肆ノ型:響斬無間(きょうざんむけん)

肆ノ型:響斬無間

©鬼滅の刃/公式ファンブック

目の前に斬撃と爆発で広範囲の空間を作りだす。この型で広範囲にわたる敵の攻撃に素早く対応した。

 

【鬼滅の刃 音の呼吸】伍ノ型:鳴弦奏々(めいげんそうそう)

伍ノ型:鳴弦奏々

©鬼滅の刃/公式ファンブック

回転させた刃が爆発しながら、相手を猛攻。無数に爆発音のなる型で、周囲には少し迷惑な派手好きの天元らしい型である。

 

【鬼滅の刃】霞柱:時透無一郎

鬼殺隊の中でも特に剣技の才が秀でた霞柱(かすみばしら)時透無一郎(ときとうむいちろう)は、修行から二か月で柱まで上り詰めた天才。

鬼滅の刃の柱の中でも才能だけならトップクラスの逸材では無いでしょうか?

最後には売り切れ続出の鬼滅の刃を無料で楽しむ方法をお伝えいたします。

霞柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

霞柱:時透無一郎の人物像

誕生日8月8日
年齢14歳
身長160cm
体重56kg
出身地東京府奥多摩郡大岳山
趣味紙切り、折り紙
好きなモノふろふき大根

霞柱:時透無一郎の考察

〇記憶の保持が苦手な天然剣士

入隊までの記憶がなく、考え事をしている事が多い、棘のある物言いをするが、本人に悪意はない。

上弦の伍との闘いで記憶がよみがえり、「アザ」が出現して急激な強さを持つ。最終的には、一人の力で撃破する事となった。

 

〇日の呼吸の血筋

すべての呼吸の始まりであり、最強とされる「日の呼吸」。その使い手の子孫とが霞柱とされている。生まれながら剣士としての才能を持ち合わせた剣士である。

 

霞柱:時透無一郎の呼吸と型

刃は霞がかかる白色を帯びている。

【鬼滅の刃 霞の型 】壱ノ型:垂天遠霞(すいてんとおがすみ)

壱ノ型:垂天遠霞

©鬼滅の刃/公式ファンブック

天に向かい、自身と垂直に一突きをする。鬼の術から逃げる為に使用したが、攻撃を吸収する術の為に苦戦をした。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】弐ノ型:八重霞(やえかすみ)

弐ノ型:八重霞

©鬼滅の刃/公式ファンブック

幾重にも重なる斬撃の連撃、水の鉢の中から抜け出す為に放ちて危機を脱した。水中でもその威力は絶大なモノであった。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】参ノ型:霞散の飛沫(かさんのしぶき)

参ノ型:霞散の飛沫

©鬼滅の刃/公式ファンブック

霞を晴らす素早い回転斬りで、相手の攻撃を全てはじく。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】 肆ノ型:移流斬り(いりゅうぎり)

肆ノ型:移流斬り

©鬼滅の刃/公式ファンブック

流れるような太刀筋で刃を振るう。突如の襲撃に瞬時にはなった型。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】 伍ノ型:霞雲の海(かうんのうみ)

伍ノ型:霞雲の海

©鬼滅の刃/公式ファンブック

高速で繰り出す細かい連撃。迫りくる攻撃を裂断する。霞が周りを覆うような型。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】陸ノ型:月の霞消(つきのかしょう)

陸ノ型:月の霞消

©鬼滅の刃/公式ファンブック

広範囲にわたり霞で包み込み斬り込む。伍ノ型:霞雲の海と似ている型だと個人的には思う型です。

 

【鬼滅の刃 霞の型 】漆ノ型:朧(おぼろ)

漆ノ型:朧

©鬼滅の刃/公式ファンブック

動きの緩急により、相手を攪乱し、瞬く間に一撃を入れる。

最後に大正コソコソ噂話ですが、時透は大きめの服を着ていますが、手の長さや向き、膝の位置などの身体のラインを分かりにくくして、間合いや動作を敵に分かりにくくしています。

 

【鬼滅の刃】蟲柱:胡蝶しのぶ

鬼殺隊の中でも攻撃回避能力の高い蟲柱(むしはしら)・胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)。

筋力的に鬼の首を斬る事は出来ないが、それを補う薬学の知識があり、鬼に対して毒を使って戦う。そんな蟲柱の呼吸と型・プロフィールをしらべました。

蟲柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

蟲柱:胡蝶しのぶの人物像

誕生日2月24日
年齢18歳
身長151cm
体重37kg
出身地東京府北豊島郡滝野川村 (とうきょうふきたとしまぐんたきのがわむら)
趣味怪談話
好きなもの生姜の佃煮(しょうがのつくだに)

蟲柱:胡蝶しのぶの考察

〇毒を以て鬼を制す

自力で鬼の首を斬る事は出来ないが、薬学に長けている。鬼を倒す毒を作り出す知識と技能を持つ。珠代さんより胡蝶さんが薬を作るのに向いている気がするほどです。

毒は藤の花から抽出したもので、鬼によって都度調合を変えている。

 

〇自身の屋敷で治療

薬学の知識は鬼を倒すだけでは無く、負傷した隊士の治療も担う。クモにされた人たちを治療している姿に、善逸は「女神」のようだと例えた。

 

〇笑みを絶やさない

敵対する鬼に対しても仲良くしようと柔らかい笑みを浮かべながら鬼に語りかける。人も鬼も仲良くすれば良い。というものの今までの罰を受けてからじゃないとダメらしく、結構キツイ。

ただ、姉の仇の童磨に対しては、感情が爆発し、怒りを抑えらる事は出来なかった。

 

蟲柱:胡蝶しのぶの呼吸と舞(型)

【鬼滅の刃 蟲の呼吸】蝶ノ舞:戯れ(ちょうの舞:たわむれ)

蝶ノ舞:戯れ

©鬼滅の刃/公式ファンブック

蝶のように舞うような仕草で、身軽に動きながら高速で複数回相手の身体を刺す。

 

【鬼滅の刃 蟲の呼吸】蜻蛉ノ舞:複眼六角(せいれいのまい:ふくがんろっかく)

蜻蛉ノ舞:複眼六角

©鬼滅の刃/公式ファンブック

大量の毒を打ち込む六連撃のワザで、毒針を刺すという感じの技である。

 

【鬼滅の刃 蟲の呼吸】蜂牙ノ舞:真靡き(ほうがのまい:まびき)

蜂牙ノ舞:真靡き

©鬼滅の刃/公式ファンブック

相手に不意打ちをかける一突き。その突きの速さは上弦の鬼でも受けてしまうほどである。

 

【鬼滅の刃 蟲の呼吸】蜈蚣ノ舞:百足蛇腹(ごこうのまい:ひゃくそくじゃばら)

蜈蚣ノ舞:百足蛇腹

©鬼滅の刃/公式ファンブック

地面を抉る強い踏み込みで四方八方に相手を攪乱し、突く。

 

【鬼滅の刃】恋柱: 甘露寺 蜜璃

鬼殺隊の中でも、ピンク色の髪色など目立つ存在のキャラクター 。見た目とは違い、並外れた「筋力」「食欲」を持つ恋柱(こいはしら):甘露寺 蜜璃(かんろじ みつり)

入隊理由を「添い遂げる殿方を見つけるため」らしい。

恋柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

恋柱: 甘露寺 蜜璃の人物像

 
誕生日6月1日
年齢19歳
身長167cm
体重56kg
出身地東京府麻布區飯倉 (とうきょうふあざぶくいいくら)
趣味料理、メンコ
好きなもの桜餅

 

恋柱: 甘露寺 蜜璃の考察

〇痣の出現

心拍数を上げて血のめぐりを良くしようと努めた結果、首に痣が出現した。

 

〇柱で一番の食欲

特異体質を持つ恋柱の甘露寺は、筋肉密度が一般の人の八倍にも達する。その影響もあり、柱一番の食欲を持つ恋柱は、食欲も旺盛。髪の色の桜色と緑色は桜餅の食べ過ぎによるものらしい・・・・。

その特異体質と食欲により、見合い相手に

君と結婚できるのは、熊かイノシシか牛くらいでしょう。 そのおかしな髪色も遺伝したらゾッとします。

といわしめ、見合いに断られている。それ以来自分を抑えてしまうようになる。

 

〇お館様への敬愛

今まで抑えてきたものを全て肯定し、居場所まで与えた当主:産屋敷を敬愛している。産屋敷の言葉は「素晴らしい。君は神様から特別に愛された人なんだよ。自分の強さを誇りなさい。」である。

 

恋柱: 甘露寺 蜜璃の呼吸と型

甘露寺の日輪刀は、鞭のように薄く柔らかい桜色。使用する難易度は非常に高く、恋柱である甘露寺でなくては扱えない刀である。

【鬼滅の刃 恋の呼吸】壱ノ型:初恋のわななき

壱ノ型:初恋のわななき

©鬼滅の刃/公式ファンブック

【鬼滅の刃 恋の呼吸】弐ノ型:懊悩巡る恋(おうのうめぐるこい)

弐ノ型:懊悩巡る恋

©鬼滅の刃/公式ファンブック

高速の斬撃技。流れるように刃をしならせて瞬く間に切り刻んでいく。

 

【鬼滅の刃 恋の呼吸】参ノ型: 恋猫(こいねこ)しぐれ

参ノ型: 恋猫

©鬼滅の刃/公式ファンブック

猫のように飛び跳ねて、敵の攻撃の術をも斬り攻撃を防ぐことが出来る。

 

【鬼滅の刃 恋の呼吸】伍ノ型:揺らめく恋情・乱れ爪(ゆらめくこいじょう・みだれづめ)

伍ノ型:揺らめく恋情・乱れ爪

©鬼滅の刃/公式ファンブック

【鬼滅の刃 恋の呼吸】陸ノ型: 猫足恋風(ねこあいこいかぜ)

陸ノ型: 猫足恋風

©鬼滅の刃/公式ファンブック

身をひるがえし突風のごとき速さで襲いくる攻撃を斬る。

最後に一日に170個の桜餅を8か月食べ続けたら、髪と目の色がかわった。

 

【鬼滅の刃】蛇柱:伊黒 小芭内

蛇柱:伊黒 小芭内の人物像

鬼殺隊の中で異彩を放つキャラクター 口元を包帯で覆い、蛇と行動する謎の多い蛇柱(へびばしら):伊黒 小芭内(いぐろ おばない)

柱メンバーで一番の小食で、三日ほど食事を摂らなくても問題ない。

生まれつきという、左右の目の色が違うのも気になるポイントです。

蛇柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日9月15日
年齢21歳
身長162cm
体重53kg
出身地東京府八丈島八丈富士 (とうきょうふはちじょうじまはちじょうふじ)
趣味川柳、俳句、飴細工の作成を眺める
好きなものとろろ昆布

 

蛇柱:伊黒 小芭内の考察

〇恋柱に気がある?

恋柱のことが気になる様子で、シマシマの長い靴下をプレゼントしたりしている。普段からも親しげではある。

 

〇蛇と行動を共に

常に行動を共にする蛇の名前は鏑丸♂(かぶらまる オス)です。首元に巻き付いていて、蛇柱にはとてもなついているようです。

 

〇「信用できない」が口癖だが、仲間想い

話の仕方は粘着質で「俺は信用しない」というが、鬼の巣窟の無限城では、仲間との行動中に鬼に囲まれた際には、いの一番に前線に立ち、敵を一掃した。戦闘後には仲間を気遣った。

 

蛇柱:伊黒 小芭内の呼吸と型

波打つ刃が特徴的である。蛇柱は刀も斬撃もうねっている。

【鬼滅の刃 蛇の呼吸】伍ノ型:蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)

伍ノ型:蜿蜿長蛇

©鬼滅の刃/公式ファンブック

大蛇の大きなうねりのような斬撃の型。

 

【鬼滅の刃】風柱: 不死川 実弥

風柱: 不死川 実弥 の人物像

鬼殺隊の中でも一番好戦的のキャラクター。 風柱:不死川 実弥(かぜばしら:しなずがわ さねみ)

弟(玄弥)と同じく、初登場は最悪の印象でしたが、実は人間想いの弟想いである事が判明すると一気に人気キャラクターへとなった。

風柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日11月29日
年齢21歳
身長179cm
体重75kg
出身地東京府京橋區 (とうきょうふきょうばしく)
趣味カブトムシの育成
好きなものおはぎ

 

風柱: 不死川 実弥の考察

〇お館様(産屋敷耀哉) を敬愛

周囲には威嚇的というか荒々しい口調の風柱。お館様の前では、礼節をわきまえた態度となる。

お館様を守る事が出来なかった風柱は茫然自失で自らの過ちを悔いる。

 

〇横柄な態度の中でも・・

普段は横柄だが、鬼に対しては強い敵意をむき出しになり、おはぎ好きが露呈すると照れて黙るという可愛い一面もみせる。

 

風柱: 不死川 実弥 の呼吸と型

刀は、鋭く刺々しい模様の刀。鍔も刺々しいデザインとなっている。

 

【鬼滅の刃 風の呼吸】壱ノ型:鹿旋風・削ぎ(じんせんぷう・そぎ)

壱ノ型:鹿旋風・削ぎ

©鬼滅の刃/公式ファンブック

地面をえぐる勢いで突撃し、凄まじい衝撃波を与える。

 

【鬼滅の刃 風の呼吸】伍ノ型:木枯らし颪(こがらしおらし)

伍ノ型:木枯らし颪

©鬼滅の刃/公式ファンブック

上空から広範囲の突風を吹き降ろすような斬り技。

 

【鬼滅の刃】岩柱: 悲鳴 興行冥

鬼殺隊の柱メンバーの中でも強さランキングがあれば、最強との呼び声の高いのが岩柱(いわはしら):悲鳴 興行冥 (ひめじま ぎょうめい)です。キャラは基本的に柱メンバー全員が個性強めですが、この岩柱もなかなかのものです。

鬼殺隊で最強という事は、鬼滅の刃の中の世界では、現在人類最強とも言えるキャラクターですね。

岩柱: 悲鳴 興行冥の人物像

岩柱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日8月23日
年齢27歳
身長220cm
体重130kg
出身地東京府青梅日の出山 (とうきょうふおうめひのでやま)
趣味尺八
好きなもの炊き込みご飯

岩柱: 悲鳴 興行冥の考察

〇慈悲深き屈強な剣士

鬼滅の刃の人間の中で、当初から最強とされる岩柱は、涙もろく、優しい一面をもつ。隊に入る前は、孤児を寺に集めて面倒をみながら生活していた。

鬼の悪行を自身の罪にされ投獄された所をお館様に救われた。

 

岩柱: 悲鳴 興行冥の呼吸と型

幅広な斧型の刀身に鉄球が鎖でつながれた独特の刀(刀と呼べるのか微妙)で重い一撃を与える。

【鬼滅の刃 岩の呼吸】参ノ型:岩軀の膚(がんくのはだえ)

参ノ型:岩軀の膚(がんくのはだえ)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

鎖を縦横無尽に刃を振るい、相手の攻撃を切り裂く。

継子(つぐこ)

柱に認められた直弟子である隊士。元から才能があり、柱から指導・訓練を受けている隊士である事から破格の力を持つ。

柱に認められる事が重要で、呼吸の型が違っても継子になる事は可能である。

カナヲ

©鬼滅の刃/公式ファンブック 蟲柱の継子「カナヲ」

 

隊士(たいし)

鬼と戦う役目を担う戦力達である。隊士で頭角を出し、実力のある隊士が継子となり、柱となる。 

主人公の炭治郎を始め多くの人気キャラが在席する隊士を深堀します。

炭治郎(主人公)

山育ちの炭治郎で、家族の為に炭を売って生計の手伝いをしていた心優しい少年だが、鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)に家族を襲われた事件により、隊に入隊した。

本作の主人公である炭治郎を調査しました。

炭治郎の人物像

炭治郎

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日7月14日
年齢15歳
身長・体重165cm/61kg(最終選別時)
身長・体重156cm/53kg(1話の時)
出身地東京府奥多摩郡雲取山
趣味頭突き・掃除
好きなものタラの芽

炭治郎の観察日記

家族想いで心の優しい主人公。その優しさは、善逸がこんなに優しい音は聞いた事が無く、敵である鬼にも同情をするほどである。鬼と化した妹の禰豆子を人に戻す為に、隊士となる。

 

〇嗅覚

匂いに強く、嗅ぐだけで感情まで分かる。さらには、「隙の糸(すきのいと)」と呼ばれる敵の隙に繋がる箇所をかぎ分ける能力を持ち、その糸に引かれるように相手の隙に斬り込む。

その並外れた嗅覚により、鬼舞辻無惨を隊士になりたての時に接触した。

 

〇精神力と思考力

炭治郎は、自分に厳しくする事が出来る高い精神力を持っている。日夜修行に努めたり、苦戦する鬼狩りにも、自分で鼓舞して任務を完遂させる。

鬼狩りには、敵を良く見て攻略法を導く柔軟な思考力も必要だが、炭治郎は鬼のクセや全体の流れを観察してその攻略法にたどり着く事の出来る隊士である。

 

〇炭治郎の耳飾り

竈門家には代々受け継がれる花札の様な耳飾りがある。途切れる事無く、継承していくという約束が竈門家にはあるようです。

先祖の記憶も遺伝していて、先祖になるアザがあり、同じ耳飾りをした先祖が夢の中に出てきた事もある。

先祖は鬼舞辻無惨と対峙したことがあり、上弦の鬼達は、鬼舞辻無惨の細胞を通じて花札のような耳飾りをした剣士と炭治郎をの姿が重なって見える時があるようです。

 

水の呼吸と型

炭治郎は水の呼吸の使い手の剣士である。これは、隊士の道を導いてくれた、水柱の冨岡義勇と同じである。水の呼吸は全部で10の型があり、炭治郎は全ての型を使える剣士である。

壱ノ型:水面斬り(みなもぎり)

壱ノ型:水面斬り(みなもぎり)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

水面を表すように、水平に刀を振る技。最終選別の大型の異形の鬼である手鬼との戦いでは、強固な首を一撃で斬り落とす事ができた型である。

 

弐ノ型:水車(みずぐるま)

水車(みずぐるま)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

全身を回転させて斬撃を与える。基本は縦回転だが、身体を横にして回転斬りをする「弐の型・改 横水車」も応用技としてある。

 

参ノ型:流流舞い(りゅうりゅうまい)

流流舞い

©鬼滅の刃/公式ファンブック

水流に身を任せて、流れるように移動・攻撃をする。この動きにより多方向からの攻撃となる。手毬鬼に対して有効な技であった。

 

肆ノ型:打ち潮(うちしお)

打ち潮(うちしお)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

大きな波が打ちつけるようなイメージの一撃の技。応用の「打ち潮・乱」は空中で活用が出来て、連続の技となる。

 

伍ノ型:干天の慈雨(かんてんのじう)

干天の慈雨

©鬼滅の刃/公式ファンブック

鬼が自ら首を出した時に放つ慈悲の技。優しい炭治郎らしい技であるが、斬られた鬼は、痛みを感じる事が無く、雨にうたれているような感覚となる型。

 

陸ノ型:ねじれ渦(ねじれうず)

ねじれ渦

©鬼滅の刃/公式ファンブック

足場の無い水中で繰り出す事が出来る技で、身体のねじりで大きい渦のように斬る技である。流流舞いとの合体技ともよべる「ねじれ渦・流流」という応用技もある。

 

漆ノ型:雫波紋突き(しずくはもんづき)

ねじれ渦

©鬼滅の刃/公式ファンブック

名前の通りの突き技である為、鬼のトドメはさせないと思われる技。波紋の中心を狙うように最短・最速で突き刺す。応用の技としては、「雫波紋突き・曲(きょく)」は曲線を描き突く。

 

捌ノ型:滝壺(たきつぼ)

 
滝壺(たきつぼ)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

上から真下に振り下ろす斬撃。自分の足元付近を攻撃するので、超接近戦の時に使用すると効果のある型。

 

玖ノ型:水流飛沫・乱(すいりゅうしぶき・らん)

水流飛沫・乱

©鬼滅の刃/公式ファンブック

足場の悪い場所に最適な技。着地時間・面積を最小限に縦横無尽に動きながら斬り込んでいく。

 

拾ノ型:生生流転(せいせいるてん)

生生流転

©鬼滅の刃/公式ファンブック

うねる龍が回転しながら複数の斬撃を与える。回転が増すごとに威力も上がっていく強力な技。斬りながら敵に距離を詰める時に最適な型。

 

我妻善逸

炭治郎と同期の隊士で、自分は弱いと思い込んでいる善逸。

女性に騙されて借金を背負ってしまったが、育手である師範に肩代わりをしてもらった事がきっかけで、修行を始める。

女性に痛い目にあわされたにも関わらず、女性好きは続き、禰豆子に一目ぼれをした。

 

【鬼滅の刃】 善逸の人物像

善逸

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日9月3日
年齢16歳
身長164.5cm
体重58kg
出身地東京府牛込區(とうきょうふうしごめふ)
趣味花札・スゴロク
好物甘いもの・高いもの(ウナギなど)

 

【鬼滅の刃】 善逸の観察日記

〇脅威の聴力

炭治郎は鼻が利くのに対し、異状に聴力が高いのが善逸。生き物の呼吸音や心音・血をめぐる音を聞くほどである。注意深く耳を澄ますと相手の思考まで読み取れてしまう。

 

〇女性への執着

基本的にネガティブ思考だが、将来に対して悲観的で弱気になりすぎて、見知らぬ女性にも結婚をアプローチをするほどに女性に執着。隊士になった原因で女性に騙された過去を持っているのに全く懲りてない。

 

〇鎹鴉ではなく鎹雀

選別に合格するとカラスが充てられるが、なぜかスズメが充てがわれる善逸。カラスは喋るが、スズメは喋らない。(炭治郎はスズメの言葉も理解できる)

 

〇眠りで「覚醒」

命の危機で恐怖と緊張が限界を突破すると突然眠りに就く善逸。善逸の本来の強さを発揮するのは、眠りに落ちてからである。眠りによって緊張が解けるの事によるのか・・・

様々な場面で活躍をしているが、善逸が活躍している時は眠りについているときで、非常に可哀そうなのだが、本人は覚えていない。

 

〇隊内での評判

同期の炭治郎とは、共闘もし仲も良い。しかも炭治郎は禰豆子の兄。炭治郎は、善逸の雷の呼吸の極意を伝えてもらい、戦闘に活用した事もあり炭治郎は善逸に感謝している。

ただ、露骨な女好きの善逸に対して、女性隊士は冷ややかな目で見ている。

 

〇黄色の髪

善逸は雷に打たれた経歴を持つ。

師匠の厳しい修行から逃げようと木に登っていたら、突然の落雷。黒い髪の毛は、なぜか黄色に変色した。

 

〇善逸の日輪刀

善逸の日輪刀は黄色の刃。イナズマの様な紋様の刀である。

 

【鬼滅の刃】 「雷の呼吸」

 

霹靂一閃(へきれきいっせん)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

善逸は6つの型のある雷の呼吸で、壱の型を会得。その壱の型を極めている。

雷の呼吸の壱の型は「霹靂一閃(へきれきいっせん)」電光石火の技で、一太刀で、鬼の首を狩る。

壱の型を極めた善逸は、六連や八連と連続した攻撃が可能で、多方向からの攻撃となる。力を溜めると空気が揺れるほどで、攻撃時には落雷のような轟音が周りに響きわたる。

一太刀の攻撃速度が速い善逸の技のなかでも最速なのが「霹靂一閃・神速」である。上弦の鬼を上回る速度の攻撃だが、足に掛かる負担も非常に大きく一回の戦闘で二回が限度という大技である。

霹靂一閃・神速

©鬼滅の刃/公式ファンブック

嘴平伊之助

嘴平伊之助(はしびらいのすけ)は、イノシシの頭をかぶる野生的な少年。素顔は端麗で、女性のような顔をしている。

鬼滅の刃でいうとレギュラー陣の様な活躍と登場する嘴平伊之助を調査しました。

嘴平伊之助のプロフィール

嘴平伊之助

©鬼滅の刃/公式ファンブック

誕生日4月22日
(名前と共にふんどしの裏に書いてあった。)
年齢15歳
身長164cm
体重63kg
出身地東京府奥多摩郡大岳山
(とうきょうふたまぐんおおだけさん)
趣味炭治郎に教わった「ことろことろ」という童遊び
好きなモノ天ぷら

 

嘴平伊之助の観察日誌

〇独特な生い立ち

頭にかぶるイノシシの頭は、嘴平伊之助の育ての親であるイノシシの皮です。形見となります。言葉は幼少の時にであった少年の祖父に教えてもらった。

様々な動物たちとの力比べを楽しみに生きていたが、鬼殺隊士と力比べの時に、「鬼の存在」「最終選別」を知り、育手を介さずに自力で選別を突破した。炭治郎とは同期だが、少し早く来て早く合格し帰ってしまったので、最終選別の時に炭治郎に会ってはいない。

会得した呼吸は獣の呼吸で、完全に我流となる。攻撃の型は「牙」と呼び名を変えている。

 

〇芽生える仲間意識

入隊当時は、仲間意識は無いと言っても良いぐらいに、意識は低かった。炭治郎・善逸と行動を共にするごとに、仲間の力を信頼して共闘する。自らの能力を生かして先陣をきる事も多い。

 

【鬼滅の刃】獣の呼吸

嘴平伊之助の日輪刀は二刀流で、ワザと石をぶつけて刃こぼれさせ、ノコギリのような形状にさせている。刀鍛冶はこの行動をみて激怒した。そんな伊之助は獣の呼吸を使う。

【獣の呼吸】壱ノ牙:穿ち抜き(うがちぬき)

壱ノ牙:穿ち抜き

©鬼滅の刃/公式ファンブック

刀を二本揃えて一気に突き刺すワザ。クモの鬼との戦いでは相手の首が固く、ワザを放つ事が出来なかった。

 

【獣の呼吸】弐ノ牙:切り裂き(きりさき)

弐ノ牙:切り裂き

腕を交差するように刀を振るい、広範囲に切り裂く。(比較的に縦方向で交差)

 

【獣の呼吸】参ノ牙:喰い裂き(くいざき)

参ノ牙:喰い裂き

©鬼滅の刃/公式ファンブック

ほぼ水平に交差させた刀で、鬼の首の両側をはさみ、外側へ向かい一気に斬り落とす。

 

【獣の呼吸】 肆ノ牙:切細裂き (きりこまざき)

肆ノ牙:切細裂き

©鬼滅の刃/公式ファンブック

細かい斬撃を入れて切り裂く。連撃として用いられる。

 

【獣の呼吸】 伍ノ牙: 狂い裂き(くるいざき)

伍ノ牙: 狂い裂き

©鬼滅の刃/公式ファンブック

宙に舞い、周囲を四方八方に斬りつける。敵に囲まれた時などに最適な牙。

 

【獣の呼吸】 陸ノ牙:乱杭咬み(らんぐいがみ)

陸ノ牙:乱杭咬み

©鬼滅の刃/公式ファンブック

刃こぼれのある刀で、ノコギリのように切り裂く。上弦の鬼の首すら斬り落とす事ができる。

 

【獣の呼吸】 漆ノ型:空間識覚(くうかんしきかく)

漆ノ型:空間識覚

©鬼滅の刃/公式ファンブック

周囲で、直接触れる事なく、触覚のような呼吸で、相手の姿までとらえる事ができる。

 

【獣の呼吸】捌ノ型:爆裂猛進 (ばくれつもうしん)

捌ノ型:爆裂猛進

©鬼滅の刃/公式ファンブック

防御を捨てて、一直線に突進する事に特化した牙。

隠(かくし)

支援を主な担当任務としている。戦闘後の事後の処理を務めたり、「刀鍛冶の里」の案内なども担う。剣士として不向きな者がなる場合が多い。

隠で良くでるのは「後藤」と「前田まさお」である。

隠

©鬼滅の刃/公式ファンブック

後藤は炭治郎と縁のある隠で、炭治郎のマイペースなところにやきもきする事もあるが、きちんと世話をしてくれる。

前田は、隊服をつくる縫製係である。女性隊士の隊服は露出の高い服に仕上げる為「ゲスメガネ」と呼ばれている。

 

育手(そだて)

入隊希望者(常に募集中)に基本的な指南をする。最初の師匠的な存在。

育手(そだて)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

かつては、やり手の隊士達である。各地に多数存在しているが、育てる為の手法に決まりは無い。大きくは、鬼に立ち向かう強靭な肉体と鬼を斬る為の刀の扱いを教える。

主人公の炭治郎の師匠にもなる鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)が育手を担当。

鱗滝はかつての水柱であった事もありかなりの使い手である。鱗滝は錆兎(さびと)や真菰(まこも)を育てた経歴も持つ。 また善逸の育手は桑島慈悟朗(くわじまじごろう)も元柱である。

指導は厳しいは、素質を見抜き的確に指導をした。

刀鍛冶(かたなかじ)

鬼殺隊の重要な武器である日輪刀(にちりんとう)を作る匠。彼らは魂を込めて日輪刀を作り、刀鍛冶の里で研鑽に明け暮れている。

刀鍛冶(かたなかじ)

©鬼滅の刃/公式ファンブック

炭治郎の日輪刀を手掛けるのは 鋼鐡塚蛍(はがねづか ほたる)。

炭治郎は任務の度に刀をぼろぼろにするので恨み節が凄まじいが、刀の作成中に鬼に襲われた時にもこれをものともしないなど、腕と覚悟と集中力は一級品の刀鍛冶である。

その他にも刀鍛冶はたくさん登場しますが、名前に鉄がついているのが刀鍛冶の特徴です。また、鬼滅の刃あるあるですが、頭に被っている人や面をかぶっている人は基本イケメンです。

例にも漏れず、 鋼鐡塚もイケメンでした。

 

鬼殺隊に入隊する為の最終選別

隊士となるための関門が最終選別です。この試験を受ける事が出来るのは育手の許可を得て、育手から刀を譲り受ける事である。

試験会場は鬼殺隊が保有する藤襲山(ふじかさねやま)にて行われる。この会場には、隊士が捕らえた鬼がいるが、山のふもとは鬼が嫌う藤の花が咲き乱れているので、鬼が逃げて外部に害が及ぶ事は無い。 合格の条件は「七日間を生き抜く」この一点のみである。

鬼は普段は人肉を食べてないので、全力で襲いかかってくる。しかし、無理に鬼を倒す必要は無い。生き残る事が条件だからである。

入隊時に支給される品と階級

隊服(たいふく)

下級の鬼の攻撃なら耐えるほどの強度を持つ。濡れにくく、燃えにくい。しかも通気性が良いというハイスペックな繊維で仕立てられている。

 

鎹鴉(かすがいがらす)

隊士には鎹鴉というカラスが用意される。喋る事の出来る事が出来、当主からの指令を伝達する。善逸はナゼかスズメが与えられた。

 

階級(かいきゅう)

全ての隊士は階級が与えられ、手の甲に記される。入隊時は癸(みずのと)から始まり、功績によって昇格していく。階級は高い順に階級は甲(きのえ)乙(きのと)丙(ひのえ)丁(ひのと)戊(つちのえ)己(つちのと)庚(かのえ)辛(かのと)壬(みずのえ)癸(みずのと)となっている。 日輪刀(にちりんとう)

 

隊士の支給品で最重要の日輪刀。

鬼を狩る事の出来る唯一の武器である。特殊な鉱石を隊士が自ら選び、刀鍛冶が鍛え上げ、刀に仕上げる。

刀鍛冶は皆、同じ里に住んでいるが、この場所も秘密とされていて「隠」の案内無しではたどり着くことは出来ない。

日輪刀の特殊な鉱物は、「陽光山(ようこうざん)」と呼ばれる太陽に一番近い山の砂鉄と鉱石が原料である。この鉱石は陽の光を吸収するという性質を持っている。

その陽の光の力で鬼を狩る事が出来る。 作られた刀は、それぞれの使い手が、刀を抜くと色を帯びる。

様々な色が確認されているが、炭治郎は漆黒(しっこく)の刀は、あまり前例のない色で、喜ばしい色では無い。

 

呼吸法

鍛錬しなければ、日輪刀は手に出来ないが、仮に手にしたとしても、鬼を狩る事は出来ない。それは鬼が強いからであるが、普通の人間で太刀打ち出来ない。

人が鬼に対抗する為には、呼吸法のマスターが必須である。

呼吸法の基本となるのが、「全集中の呼吸(ぜんしゅうちゅうのこきゅう)」で肺に大量の空気を取り込む事により、力を爆発的に増幅させる。これに各種の呼吸を組み合わせる事で鬼を狩る事が出来る。

全集中の呼吸を常に行う事が出来る「全集中・常中(じょうちゅう)」をマスターすると身体能力が飛躍的に向上する。

様々な呼吸の種類は、個性があり、「日の呼吸」から様々に派生している。現在は日の呼吸の使い手はいないとされている。 

鬼殺隊の務め

務めは「鬼を狩る事」である。任務の流れは 指令を受ける 鬼を狩る 休息 基本的に指令は、鎹鴉から受ける。指定された場所に急行する事となる。

直接、自分の上官や柱からの任務を受ける事もある。 任務によっては、単独では無く共闘となる事もあるが、姿が見えない鬼に対しては情報収集から始めて、鬼を狩る事となる。

鬼殺隊は、人間である。鬼のような超回復力や腕を斬られても再生するような力も当然持っていない。激しい鬼との戦いを行う隊士には休息も必要不可欠である。

任務地付近の藤の花の家紋の家に世話になる事となるが、静養が必要なら、蟲柱の胡蝶が管理する蝶屋敷を使用する。

そして最終的には宿敵である鬼舞辻無惨を倒す事である。

鬼舞辻に仇なす鬼

基本的には、鬼は鬼舞辻無惨に全く反抗できない。もちろん鬼舞辻無惨の圧倒的な強さもあるが、鬼は「鬼舞辻無惨の呪い」を受ける。鬼舞辻無惨について書いています。 

その鬼は珠代(たまよ)です。医者として生きて数百年もの過去に鬼舞辻無惨に鬼にされました。鬼の研究をしながら復讐の機会をうかがっていました。

珠代

©鬼滅の刃/公式ファンブック

自らの身体を改良し、鬼の特徴である人間の血肉を必要以上に取らずに済む事と呪いの解除に成功し、さらには紅茶も飲めるようになりました。

なお、珠代は、献血とし生活に困っている貧困者から血を少量頂いていきています。 炭治郎と出会って、禰豆子を人間に戻す薬の開発に協力してくれる約束。

その代わり、炭治郎は開発に必要な鬼の血を集める約束をしています。 珠代は、愈史郎(ゆしろう)という青年の命が助からない状況で本人の希望もあり、鬼にして救った過去をもちます。

愈史郎は鬼舞辻無惨以外で鬼になった唯一の鬼です。 愈史郎は命を救われた事と珠代の美しさに心酔していて、常に珠代中心の行動をとります。

愈史郎

©鬼滅の刃/公式ファンブック

愈史郎の趣味は「珠代日記」で一日に7ページ以上書く強者です。

鬼の体系

当然ながら鬼舞辻無惨が鬼の起源で頂点に立つ事となる。

鬼は、人を喰らうほど強くなるとされているが、それ以上に効果があるのは鬼舞辻無惨の血を与えてもらう事となる。その中で特に強い鬼が「十二鬼月」である。

十二鬼月 は、鬼舞辻無惨の直属の配下で他とは比べ物にならない実力の持ち主である。強さのランキングで上弦の壱が最強で下弦の陸(ろく)が十二鬼月では最弱となる。

上弦の鬼は鬼殺隊の柱を葬る実力を持つ。入れ替わりの血戦として下位の鬼が上位に勝利すれば置換する事が可能となるが、100年以上上弦の顔ぶれは変わっていない。

一方、下弦は順位の変動は多少あったものの、下弦の伍の累は炭治郎との死闘を繰り広げ、最終的には水柱:冨岡義勇に倒され、鬼舞辻無惨から呼び出された下弦の鬼達は、 下弦の弐の轆轤は血を与えて欲しいと伝え指図したとされ、 参 の病葉は逃げようとして、肆の零余子は鬼舞辻無惨を否定したとして・ 陸の釜鵺は心を読まれて殺された。下弦の壱も倒され、下弦は消滅する。

鬼滅の刃の鬼の過去は人間です。十二鬼月やその他の鬼も人間時代があり、そのほとんどが悲しい過去をもっています。鬼の過去のエピソードでランキングをつけるなら 上弦の肆:半天狗はゲス部門の一位は間違いないでしょう。(鬼舞辻無惨は殿堂入りとして)

その他は基本的に悲しい過去ばかりです。ただ、そのエピソードすら語られずに、鬼舞辻無惨のパワハラ会議で死亡してしまった下弦の鬼達はもっと可哀そうだと思いますが・・・

人の記憶を覚えている鬼は少ないですが、珠代さんはしっかり覚えていて鬼舞辻無惨を恨んでいる数少ない鬼です。

たくさんの鬼滅の刃は鬼が登場しました。その中で過去エピソードがかかれた鬼を書いていきたいと思います。一覧にするとこんな感じですかね。雑魚鬼は割愛してます。

  • 上弦の壱 : 黒死牟(こくしぼう)
  • 上弦の弐 : 童磨 (どうま)
  • 上弦の参 : 猗窩座(あかざ)
  • 上弦の肆 : 半天狗(はんてんぐ)
  • 上弦の伍 : 玉壺(ぎょっこ)
  • 上弦の陸 : 堕姫(だき)&妓夫太郎(ぎゅうたろう)
  • 下弦の壱 : 魘夢(えんむ)
  • 下弦の弐 : 轆轤(ろくろ) ⇒エピソード無し
  • 下弦の参 : 病葉(わくらば) ⇒エピソード無し
  • 下弦の肆 : 零余子(むかご) ⇒エピソード無し
  • 下弦の伍 : 累(るい)
  • 下弦の陸 : 釜鵺(かまぬえ) ⇒エピソード無し
  • 鼓鬼 :響凱(きょうがい)
  • 手毬鬼:朱紗丸(すさまる) と 矢印鬼:矢琶羽(やはば)
  • 沼の鬼 (ぬまのおに)
  • 手鬼(ておに)
  • お堂の鬼(おどうのおに)⇒エピソード無し

では下の方からご紹介していきます。

手鬼(ておに)の過去

血鬼術はもっていないが、無数の手を生やす事、再生する能力を持つ。応用として地中から突き上げるような攻撃をする事もある。

手鬼
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

手鬼(ておに)の過去

死の間際の走馬灯で鬼化前(人間の時)は、非常に怖がりの性格で、夜に兄に手を繋いでほしいと願う可愛いな少年であった事が判明した。鬼になり、飢餓状態になり、兄を喰い殺してしまったと嘆いていたが、それも鬼化が進むと忘れてしまった。 鬼化後は手をつなぐ相手のいない孤独を埋めようとしているかのように大量の手を生やした鬼となった。

沼の鬼 (ぬまのおに)の 血鬼術

沼の鬼
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

沼の鬼は分身の術が得意。他には沼のような異空間を作る血鬼術を持つ。 普段は沼の中に潜み、夜になると壁や地面に自由に出入口を発生させては16歳の少女を引きずり込み、犠牲者のカンザシなどを集める変態コレクターである。特に悲しい過去は無いが、回想シーンは忍装束で、3人に分裂し、術も土遁の術に近い事から、鬼化前は忍びだったのではないかと思われる。

手毬鬼と矢印鬼の血鬼術と過去

自称十二鬼月の二人。基本的に単独行動の鬼だが、鬼舞辻無惨の命令でタッグを組み炭治郎に襲い掛かった。

©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

手毬鬼と矢印鬼の血鬼術

矢印鬼の血鬼術 は「紅潔(こうけつ)の矢」と言い、掌の目を開閉させる事によって出現する矢印。(炭治郎が少し気持ち悪いと言った術です)で、力の方向を操ることができ、手毬鬼の血鬼術である毬に付与し、軌道を変えたり、斬りかかってきた炭治郎に付与することで体勢を崩したり、上空に飛ばしたり、太刀の方向を変えるなど、非常に戦いにくい相手だった。初対面で初任務とは思えないほど相性の良い相棒だったのではないでしょうか。

手毬鬼と矢印鬼の過去

矢印鬼の過去には原作中は触れられてはいない。手毬鬼は「遊…ぼ……あそ……」と小さな子供のような声を残し、朝日に照らされて消滅。 多くの人を殺めた鬼だと思われるが、ただ手毬遊びが好きな普通の少女だったと思われる。

鼓鬼 :響凱の血鬼術と過去

鼓鬼 こと響凱(きょうがい)は鼓(つづみ)を打つ事で能力を発揮する鬼である。

響凱(鼓鬼)
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

響凱の血鬼術

血鬼術「鼓」という。体に着いてる?埋め込まれてる?鼓を打つとで部屋を回転させたり、爪でえぐるような攻撃を加える血鬼術を使う。 もう一つ、背中にあった鼓もあるが、他の鬼とのいざこざで落としてしまう。能力は空間転移。

 

響凱の過去

鬼化前は文筆家だったが世間に評価されずにいた。小説を酷評した上に、原稿用紙も無駄だと言い、踏みつけた知人を惨殺した過去を持つ。この知人は鼓の腕もイマイチだと言い切った。この知人には、「最近は昼間も外に出ないで」と言われている事から既に鬼化後に惨殺したのではないでしょうか。さらに言うと鬼化した後も小説を書いていたのかもしれません。

炭治郎は戦闘の最中も自分の書いた手書きの原稿用紙を踏みつけないようにした上に、「君の血鬼術は凄かった!!」と称賛。炭治郎の言葉に、初めて認められたように思い、嬉し涙を流しながら消滅していった。

 

下弦の伍 : 累(るい)の血鬼術と過去

初めて十二鬼月の登場したのは累(るい)で ある。当時の炭治郎だけでは、到底倒す事の出来ない強敵として描かれた。最後は水柱の冨岡義勇に首を斬り落とされる。

累
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

累の血鬼術

血鬼術『糸』で、手から出す糸は自在に動き、攻防一体の武器となっている。 全力でない状態でも、炭治郎の日輪刀を折れるほどの強度を持つ。並の鬼殺隊士では一瞬で複数人がバラバラにされるほどの強敵。

刻糸牢 (こくしろう)蜘蛛の巣状の糸で 相手を包囲・切り刻む。
殺目篭 (あやめかご)刻糸牢より狭い篭状の空間で、 確実にとどめを刺す
刻糸輪転 (こくしりんてん)最硬度の糸が渦を巻き、 相手を跡形もなくバラバラにする。

 

累の過去

鬼化前の累は、生まれつきで身体が弱かった。無惨の血により鬼と化した累は強靭な身体を手に入れて喜んだ。しかし、父・母は、鬼の宿命である「人を喰らう」という必要となつた我が子に嘆き悲しんだ。

そしてある日、実際に人を殺して喰っているところをついに両親に見られた。母は泣き、父は累を殺そうとしたた。

累は両親を自らの手で殺めてしまう。

「絆は偽物」だったと無理やり納得しようとした累。母は「丈夫な体に産んであげられなくてごめんね」と詫びながら、父は「一緒に死んでやるから」と言っていた。父も母も、我が子の罪を共に背負い、死ぬつもりだったのだ。累は自らの手で、本物の絆を切ってしまった。

そんな累に無惨は囁く。「全てはお前を受け入れなかった親が悪いのだ 己の強さを誇れ」と。累はその言葉にすがりつき、父母恋しさに、偽りの『家族』を作っていく。

そして冨岡義勇に敗北し、炭治郎の優しい手に触れられた時、人間だった頃のこれらの記憶を思い出す。だが「全部僕が悪かった。でも山ほど人を殺した僕は地獄行きだから、父さんや母さんと同じところへはいけない」と悔やむ彼の前に、両親の魂が現れた。

「一緒に行くよ 地獄でも 父さんと母さんは累と同じところに行くよ」と、生前と変わらず優しく微笑む二人。人間の姿に戻った累は、涙を流して謝りながら、父母の魂に抱かれつつ炎に焼かれて逝った。

 

下弦の壱 : 魘夢(えんむ) の血鬼術

魘夢は性別も男性か女性かもイマイチはっきりしない鬼です。私の考察ではオネェ系の鬼だと思います。過去エピソードは特にありませんが、鬼舞辻無惨のパワハラ会議で 「私は夢見心地で御座います 貴方様直々に手を下して戴けること」「他の鬼たちの断末魔を聞けて楽しかった 幸せでした 私を最後まで残してくださってありがとう」 と言う事の出来る性格なのでかなりゲスな人間だったのでしょう。

魘夢
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

相手を眠らせ、意のままの夢を見せる術を使用する。(名称不明の血鬼術)この術に囚われた相手は、身体を動かせない為に、ほぼ勝利が確定。しかし優秀な鬼狩りは、殺気を感知するなどして術を破ることがある。 自身では決して手を汚そうとせず、刺客を使い相手を廃人にした上で、肉体を殺害するのが手法をつかう。夢の世界に囚われたものは、夢の中で死ぬことで目覚めることができる。 夢の空間内の「精神の核」を破壊すると相手は廃人となる。自分が直接入り込んで、柱に返り討ちにされないようにする為に、魘夢は辛い現実から逃避したい人々を「幸せな夢を見せてあげる」と誘い、夢の中の暗殺者として送り込んでいた。

強制昏倒催眠の囁き (きょうせいこんとうさいみんのささやき)口のついた左手の言葉を聞いた相手を眠らせる術。防御は鬼舞辻無惨が、炭治郎は眠らされたらすぐに自害して夢の世界から脱出し、この術を効果を失くした。
強制昏倒睡眠・眼 (きょうせいこんとうすいみん・まなこ)魘夢の目と視線を合わせた相手を強制的に眠らせる術。 この術で相手を眠らせるのは魘夢の意のままであるため、夢の世界に落ちたと相手を錯覚させ、現実の世界で自決させることもできる。

上弦の陸 : 堕姫(だき)&妓夫太郎(ぎゅうたろう) の血鬼術と過去

2人で1人の鬼とで妓夫太郎が上弦の鬼の強さを持つ。二人の内、片方の頚が日輪刀で斬られたことで離れている間に、もう片方の頚を斬らないといけないという理不尽さもあり、かなりの強敵で、過去に柱を2人合わせて22人葬るほどである。

堕姫(だき)&妓夫太郎(ぎゅうたろう)
©2016 吾峠呼世晴 /集英社

妓夫太郎の血鬼術

血鬼術『血鎌』といい、自身の血を鎌に変えて戦う。鎌には猛毒を持つ。毒物全般に強い耐性のある、元忍びで音柱の宇髄でさえも即死をようやく免れる程度の猛毒。

飛び血鎌 (とびちがま)薄い刃のような血の斬撃を飛ばす技。 意のままに軌道が変わり、 敵を追いかけ続ける。
跋扈跳梁 (ばっこちょうりょう )血の斬撃の防御技。 発動時間が早く、全方位への防御、 至近距離の迎撃にも使える。
円斬旋回・飛び血鎌 (えんざんせんかい・とびちがま)飛び血鎌を螺旋状、 直線の軌道で放つ、 広範囲の斬撃。

堕姫(だき)の血鬼術

血鬼術『帯』帯を自由に操る。帯の中に人間など包み、保存する事も可能。(日輪刀で帯を斬れば解放出来る。)帯を自分の分身として切り離して操作することも可能で、その際には帯には目と口が出る。

八重帯斬り (やえおびぎり)無数の帯を交差させ、逃げ場を塞いだ上での斬撃。 花街を支配するために分裂させていた、 自分の体の一部でもある帯を一つに集結させる

 

堕姫&妓夫太郎の過去

遊郭街の劣悪な環境の中で生まれた彼は、食料の確保の為に親から、生まれてからも何度も殺されそうになった。生まれた当時から醜い姿で、「美」が求められる遊郭街に生まれた故に周囲の人間から蔑まれ、酷い扱いを受けた。 日常の食事はそこらで捕まえた虫やネズミを食べて生きつないだ。

そんな中で、彼の生活を変えたのは妹の梅が生まれたことだった。 その美貌で彼女の存在は、その醜さから忌み嫌われていた彼にとって救いとなった。 自分の剣の才があり腕っ節が強いことを知り、妓夫の取り立ての仕事を始めた。

人生が良い方向に向かい始めたかに見えたが・・・

梅は或る日、侍の目玉を簪で突いて失明させてしまう。報復は、縛り上げられた後に生きながら焼き殺されるという凄惨なもの。

妓夫太郎がその場に駆け付けた時には、全身を丸焦げにされて息をするのがやっとの有様の変わり果てた妹の姿に、思わず彼は絶叫する。

「わあああああああ!!やめろやめろやめろ!俺から取り立てるな!」 「何も与えなかったくせに取り立てるのか!許さねえ!許さねえ!」「元に戻せ俺の妹を!でなけりゃ神も仏も皆殺してやる!」

自分を殺そうとする遊郭の女将と妹に手を掛けた侍の姿を見て、彼は、鎌を手に侍と女将を手に懸ける。瀕死の梅を連れて、冬の街の中を当てども無く歩き回っていた妓夫太郎の前に現れたのは、当時から既に上弦の鬼として活動していた童磨であった。死にかけた梅の姿とボロボロの妓夫太郎に鬼になる様に誘い、妓夫太郎は鬼となる。

彼は自分の人生において鬼になったことに後悔は無かったが、心残りは妹を鬼にしてしまった事。妹は瀕死だったので仕方が無い事ではあるが・・・

最後は、人間だった頃の姿を取り戻した梅に妓夫太郎は、兄妹の縁を切り、一人で地獄に向かおうとするが、妹はそんな兄の背中にしがみつき泣きじゃくりながら訴える。

「離れない!絶対離れないから」 「ずっと一緒にいるんだから!」 「何回生まれ変わってもアタシはお兄ちゃんの妹になる絶対に!」

妹と一緒に過ごしたことを思いだした妓夫太郎は、背中にしがみついた妹を背負いながら暗い地獄の中に歩いて行った。

この2人と炭治郎の境遇は似ているので対比される鬼です。

上弦の伍 : 玉壺(ぎょっこ)の血鬼術

壺を使った空間転移で「情報収集能力」や「探知探索能力」がある魚人のような鬼。人間の死体をおぞましく飾るなど本人曰くの芸術は相当悪趣味である。過去は詳しく語られていないが、漁村の出という事になっているらしい。

玉壺
©2016 吾峠呼世晴 /集英社

水・魚・タコのような水中生物を術として使う。

千本針 魚殺 (せんぼんばり ぎょさつ)巨大な2匹の金魚を生み出し、 その口から無数の毒針を発射させる。
水獄鉢 (すいごくばち)大量の水の中に対象を閉じ込める。 鬼殺隊士は全集中の呼吸を封じられる
水獄鉢 (すいごくばち)壺から巨大な蛸の脚を出現させる。 弾力があり、は刃を通さない。
一万滑空粘魚 (いちまんかっくうねんぎょ)毒を撒き散らす一万匹の粘魚を、 10個の壺からそれぞれ放出させる。 皮膚から吸収してしまう。
陣殺魚鱗 (じんさつぎょりん)「真の姿」となった玉壺自身が繰り出す、 攪乱しながらの物理攻撃。

上弦の肆 : 半天狗(はんてんぐ) の血鬼術と過去

半天狗
©2016 吾峠呼世晴 /集英社

【鬼滅の刃】半天狗の血鬼術

分裂の能力を有する鬼。本体はねずみ程度の大きさで硬く逃げ足も速い。

  • 空を自在に飛び音波攻撃を放つ空喜(うろぎ)
  • 錫杖から電撃を繰り出す積怒 (せきど)
  • 三叉槍の使い手の哀絶 (あいぜつ)
  • 八つ手の葉の団扇で突風を起こす可楽 (からく)
  • 喜怒哀楽鬼を複合させた憎珀天 (ぞうはくてん)
  • 相手を欺くための鬼

半天狗の過去

見開き2ページで要所だけ描かれた過去。でもクズだとは分かる。

気弱だが、仕返しはキッチリとする。自分がやったとばれない様に手回しはしっかりと行う。 あるとき、強面の相手とぶつかった折に、盲人の振りをしてやり過ごしたことがあり、それに味を占め、善意で世話をしてくれる人々相手に盗みと殺人を繰り返すという、恩を仇で返すゲス。

「儂が悪いのではない!!この手が悪いのだ!!」と意味不明の言い訳。 見下げ果てた所業に告発しようとした盲人を殺害した事で悪事がバレて、打ち首になる筈だったが、無惨によって鬼化。

報復とばかりに処罰を下した奉行までも惨殺している。鬼になる際には人間としての記憶は失われるが、本質のクズは鬼化しても引き継がれている。

上弦の参 : 猗窩座(あかざ)の血鬼術と過去

 猗窩座
©2016 吾峠呼世晴 /集英社

猗窩座の血鬼術

破壊殺(はかいさつ)はシンプルで身体能力を強化する。奇怪な術を使う鬼の中ではかなり異例だが、その力は脅威的である。

猗窩座の過去

猗窩座は人間だったころの名前は狛治(こまじ)。鬼化前は父親と二人で生活しており、父親は病気でやせ細っていき、スリをしてお金を作って父親に栄養のある食事を取らせていたようですが、息子がスリをしていた事を知り申し訳なくなり遺言を残して自殺しました。

猗窩座は父親が亡くなってからは毎日街で喧嘩する日々を送っていました。腕っぷしが強い喧嘩少年だったが、慶蔵という人物と出会います。慶蔵は道場をやっており、身寄りのない猗窩座を家に連れて帰って娘を紹介し猗窩座は師範とその娘と親密な関係になり、身体が弱い師範の娘である恋雪の看病を行います。

猗窩座は師範:慶蔵と娘の恋雪の二人と仲良くなく改心。猗窩座に慶蔵は道場を継いで欲しい申し出ます。猗窩座は嬉しくなり、そして恋雪は自分を看病して元気にしてくれた猗窩座の事が好きになって逆プロポーズします。猗窩座は恋雪と慶蔵の事を一生守っていくと心に誓ってプロポーズを受けます。

しかし猗窩座の幸せも束の間で、慶蔵が立派な道場を持っている事に腹を立てた隣の道場の人間が、慶蔵の家の井戸に毒を入れて慶蔵と恋雪を殺害しました。猗窩座は怒り狂い道場の人間を慶蔵にならった格闘技術で殴り殺し合計で67人もの人間を殺しています。そして鬼とまで言われるようになった猗窩座の下に、本物の鬼である無惨が現れて猗窩座を上弦の参の鬼に変貌させました。

炭治郎と戦いそして過去の自分の記憶を全て思い出し、猗窩座は人間の頃の記憶を取り戻し、自分を消し去りたいと考えました。猗窩座は唐突に自分の身体に技を打ち込みますが、身体はどんどん再生していきます。自ら死ぬことが出来ない猗窩座の前に死んだはずの慶蔵と恋雪が現れました。

記憶を取り戻した猗窩座は幻覚の中に登場した慶蔵と恋雪によって救われそうになりますが、無惨の幻影も登場し猗窩座を鬼として引き留め鬼の姿の戻します。しかし恋雪の言葉によって猗窩座は人間だった頃の心を取り戻し、そして人間として死んでいく事に・・・

猗窩座の最期は恋雪に抱きしめられ、そして鬼の姿から人間だったころの姿へと戻り肉体は朽ち果てていくという最期でした。

猗窩座は鬼として生きた間も一切「女を食わなかったどころか殺しもしなかった」らしい。鬼にとって女は栄養価が高く、食えば早く強くなれるのだが強さに執着していたはずの猗窩座は一切口にしなかった)。

上弦の弐 : 童磨 (どうま) の血鬼術と過去

童磨
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

童磨の血鬼術

2つの扇が武器で、自身の血を凍らせて「冷気」を操る血鬼術。技は多彩で広範囲で高威力の術の使い手。隊士にはさらに、冷気を吸うと肺が凍りつくという「呼吸」が重要な隊士にとっては相性の悪い相手である。 自信家で勉強熱心の鬼であるために、今後の戦闘に生かすため相手の手札すべてを出させるというクセをもつ。

童磨の過去

新興宗教「万世極楽教」の教祖夫婦の子として生まれた。 虹色がかった瞳、白橡色の髪といった特異な容姿。高い知性で神格化され祭り上げられた。 人間は愚かだから自分が導く存在だと感じている。

上弦の壱 : 黒死牟(こくしぼう) の血鬼術と過去

黒死牟
©2016 吾峠呼世晴 /集英社 ・アニプレックス・ufotable

 

黒死牟の血鬼術

最強の鬼で剣士である黒死牟しか出来ない「血鬼術+全集中の呼吸=月の呼吸」を使用する。また、自身の身体から武器を精製する事が出来る。最後は全身から武器が出て、周囲を寄り付かせない力を持ったが、自身の姿をみて、こんな姿で「サムライ」と呼べるのかと考えてしまう。

黒死牟の過去

人間の時にすでに、剣士の手練れである。弟の才に憎しみの感情を持つものの、黒死牟は、近くに強大な力を持つ弟がいて劣等感を抱いていたが、本人もすでに天才的で剣士としても異常なほどの力を持つ剣士である。

最強の剣士を求めすぎたのかも知れない。

鬼舞辻無惨からも唯一の信頼を得て、三百年以上も最強戦士として君臨する。無一朗も「他の上弦とは次元が違う」と言わしめたほどである。

鬼の始祖で宿敵の鬼舞辻無惨

鬼の始祖(しそ)であり、頂点であるのが鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)である。十二鬼月という直属の配下を持ち、他とは次元の違う強さを有する。

長身で眉目秀麗(びもくしゅうれい)の青年の姿が良く目撃されているが、本当の姿は不明である。

そんな、鬼滅の刃の最大の敵である鬼舞辻無惨をご紹介いたします。

 

鬼舞辻無惨の人物像

 

〇鬼の始祖

1000年以上前に最初に鬼となった。鬼となったのは薬によるが、平安時代に死をまつばかりの患者に対して医者が治療として施していた薬が、鬼舞辻無惨を鬼に変化させた。

 

〇鬼舞辻無惨の目的

鬼の一番の弱点は陽光。これは、鬼舞辻無惨にも当てはまる。鬼舞辻無惨の探し求めるのは「青い彼岸花(ひがんばな)」と呼ばれる秘薬。この秘薬は、鬼でありながら日の光を克服できる薬。鬼舞辻無惨は数百年かけても未だに見つかっていない。

 

〇敵対する産屋敷との関係

鬼殺隊の当主である産屋敷(うぶやしき)と鬼舞辻無惨は、実は同じ一族の出身である。同族から出た鬼舞辻無惨を産屋敷は倒すように代々命じていた。

 

〇鬼舞辻無惨の性格

人間だけでなく、自身が血を与えて部下にした鬼に対しても粛清をする。極めて残忍な性格である。

鬼は人間にとって脅威であるが、鬼舞辻無惨は惜しげなく処刑を実行する。

  • 自身の言う事を否定すると処分
  • 自身に対し指図(おねがいに近いが・・)すると処分
  • 上昇志向が無い鬼も処分

と、鬼舞辻無惨はかなり厳しい。後で書くが、鬼舞辻無惨の能力で、思考が分かる能力があるので、鬼たちは嘘もつけない

 

鬼舞辻無惨の能力

 

〇擬態(ぎたい)

人間のような青年の姿が多く目撃されているが、その姿は女性や子供に変化する事が可能。時には、子供や妻のいる一般の家庭に潜り込み、人間社会に完全に溶け込んで生活できるレベルの完璧な擬態能力を有する。

 

〇血

鬼舞辻無惨の血は特殊で人間を鬼にする事が出来る。基本的に与える血の量が多いと、強い力をもった鬼になる事となる。しかし、あまりにも大量の血を鬼舞辻無惨に入れられると、細胞の変化に耐え切れず破壊されてしまう。

 

〇鬼の把握

血を与えた鬼については、位置が離れていても居場所が把握出来、姿が見える位置なら、その思考までも読み取る事が出来るとされている。血を与えられた鬼では、禰豆子と珠代のみが支配から逃れる事に成功している。

 

〇呪い

鬼舞辻無惨の血には呪いがある。鬼舞辻無惨の名前・情報を漏らすは鬼の中では厳禁である。万が一それらを行ってしまうと、鬼の体内にある鬼舞辻無惨の細胞が異状に増殖し、身体を破壊する。手毬鬼は名前を口にしてしまい、体内から腕が3本生えてきて、その腕に頭を潰され絶命した。

 

〇血鬼術

複数の術を有する可能性はあるものの、唯一判明している術は「黒血枳棘(こっけつききょく)」である。自分の血を有刺鉄線状に変化して敵に打つ。血を媒介した術で、受けたものは、即死か鬼として鬼舞辻無惨の配下となってしまう。

 

鬼殺隊との因縁と現状

https://twitter.com/lilicho_0401/status/1201514707263184897?s=20

隊の柱でも、直接目撃したものは少ない鬼舞辻無惨であるが、特に因縁の深いのは、産屋敷の当主と炭治郎を含む竈門(かまど)一家である。

産屋敷の当主は1000年も前から打倒!鬼舞辻無惨を掲げていたこともあり、当主は変わってはいるものの、1000年以上も続く長い戦いを繰り広げている。

竈門家は、母や妹・弟の命を踏みにじり、禰豆子を鬼とした。炭治郎が鬼殺隊に入るきっかけの事件であり、炭治郎にとっては、仇(かたき)である。

人に紛れていた事もあり、鬼舞辻無惨の情報は、ほとんど無かった。しかし、炭治郎の異状な嗅覚の鋭さと匂いに対する記憶力により、入隊間もない炭治郎は、鬼舞辻無惨との接触する。これが、鬼舞辻無惨を討伐する上では大きな一歩になる事になりそうだが・・・

岩柱に頭部を破壊するものの直ぐに再生した。鬼舞辻無惨は倒すには、どうすれば・・・・

 

鬼滅の刃を無料で楽しむ方法

  コミックで楽しみたいかアニメを楽しむかにもよりますが、 コミックを楽しむ・・ebookjapanがおすすめです。

全巻無料・漫画ならebookJapanで合法的に楽しむ事がおすすめ

無料立ち読みが出来るebookjapanの詳細はコチラ アニメを楽しみたい方・アニメも漫画も楽しみたいならU-NEXTがおすすめです。 全てではありませんが31日間無料でたのしめます。

アニメなら全て楽しむには十分すぎる時間ですよね。 U-NEXTの特徴を知りたい方はコチラ U-NEXTは、配信スピードとサービスの量に定評があります。

特徴をまとめた記事を作成してますので、是非読んでみてください。いつまで続くかは分かりませんが31日無料キャンペーン中で「鬼滅の刃」を楽しみましょう。

合法的にU-NEXTの評判・特徴は?合法的に動画・漫画を楽しむ

 

スポンサーリンク
エンタメ
スポンサーリンク
Mugistyle