【メレンゲの気持ち】アドレスホッパーとは?住民票・仕事・持ち物・税金はどうしてる?

エンタメ

メレンゲの気持ちでは、 アドレスホッパーとして生活する方々を紹介。

ゲストのブルゾンちえみさんは将来ホテル暮らしをしたいということで、 新しいライフスタイル ホテル暮らしやゲストハウス を転々とする人たち に密着。

こちらではメレンゲの気持ちで紹介されたアドレスホッパーの 疑問・住民票・仕事・持ち物・税金はどうしてる?などについてまとめていきます。

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

メレンゲの気持ちで紹介のアドレスホッパーとは?

アドレスホッパーとは住所を次々と移動する人という意味だそうです。

どんな生活を送っているのか気になりますよね。

今回はアドレスホッパーとして生活をする男性の方とご夫婦の2組が紹介されました。

 

アドレスホッパーになったきっかけは?

大手の it 企業から新規事業に転職した際に、年収が半分になってしまったそうです。

このため固定費を下げる必要性が出てきたことと、 自分のライフスタイルを考えた際に その時その時に必要な場所に住めばいいという考えに至ったとのこと。

ご夫婦で登場していた方のきっかけは、 夫婦で海外を1年間ぐらい回ってみたい という思いからパソコンでできる仕事を起業し 海外へ行ったそうです。

海外生活の中でいくつか家を転々としているうちに、そのスタイルが自分たちらしいと気づき この生活を続けているとのこと。

アドレスホッパーのメリットは

会いたい人にいつでも会いに行けること

楽しい ・自由があること

世界が広がる

ネットさえあれば仕事をしながら行きたい場所に行けること

アドレスホッパーのデメリットは

ペースを掴むまでは 物理的に移動をするため疲れる

いいなと思った家具が買えない

お金はどれくらいかかる?

家賃と考えると東京で一人暮らししている時とほぼ変わらない。

安いところだと一泊 1000円台から 泊れる所もある

高くても一泊1万から2万円程度

平均したら一泊3000円から4000円程度

ご夫婦でアドレスホッパーをしている方は、 家賃と同程度かそれよりも少し多くかかっているのではないかとのことでした。

しかし行きたい旅行や旅を含めた移動があるため、 東京に住んで旅行費をかけるよりは安く済んでいるそうです。

スポンサーリンク

住民票や税金はどうしている?

住民票や郵便物はどうしているのかも気になりますよね。

住民票は友達のシェアハウスにおいて、 その市に納税しているとのこと。

ご夫婦でアドレスホッパーをされている方は、 実家に住民票を置いているそうです。

重要な書類が届いた際には LINE で連絡がもらい、 ちょこちょこ帰宅した際に税金を収めたりしているとのこと。

 

仕事は何をしているの?

パソコンでできる仕事を起業し、どこにいてもネット回線さえあればできる仕事をしているようでした。

 

持ち物はどれくらい?

ご夫婦でアドレスホッパーをされている方は、 スーツケースを二つ。

日々の生活に必要なもの、 洗濯ハンガーや食料、 ランドリーバッグなどを一つのスーツケースにまとめているとのことでした。

男性の方の荷物はリュック一つで、持ち運んでいる荷物はいたってシンプル。

上着や冬服などはスマホで操作できる倉庫アプリ・ サマリーポケットを利用。

サマリーポケットとは?

普段使わない荷物をダンボール箱に入れて管理倉庫に送ると、 スタッフが中身の写真を撮り利用者はアプリで中身を確認することができる そういうサービスだそうです。

必要なものを選択すれば自宅まで届けてくれる、 月々250円で利用可能なサービス を利用しているとのこと。
※プランによって料金は異なるそうです。

 

【メレンゲの気持ち】アドレスホッパーとは?住民票・仕事・持ち物・税金はどうしてるのまとめ

こちらではメレンゲの気持ちで紹介されたアドレスホッパーについてまとめてきました。

ホテルなどを転々と生活しているということは、住民票・仕事・持ち物・税金はどうしてるのか気になるところですよね。

人生一度きりなので、自由な生活を送るのは憧れますね♪