土曜はナニする!?開脚ストレッチのやり方・1日10分でダイエットや冷え性改善

ダイエット

2020年4月11日放送の土曜は何するでは、自宅で簡単に1日10分で美ボディになるという ストレッチを開脚女王が教えてくれました。

どんなに体が硬くても開脚ができるストレッチを教えてくれるのは eiko先生。

こちらでは1日10分でできる開脚ストレッチ・タオルストレッチ・シコストレッチ・体が硬い人向けの仰向けストレッチ・体が柔らかい人向けのストレッチのやり方をまとめます。

土曜はナニする!?開脚ストレッチを紹介


その開脚法をまとめた著書は100万部を突破。

開催される教室は講演会は常に予約が殺到している超人気の先生!

先生のクラスでは最初は開脚ができなかった受講生も徐々に開脚ができるようになっているそうです。

末端冷え性解消されたり パンツのサイズがM サイズになったりしている人もいるのだとか。

先生曰く、10分ぐらい毎日開脚ストレッチをすればどんなに体が硬い人でも開脚ができるようになるそうです。

スポンサーリンク

開脚の効果は?

開脚をすることで下半身中心のストレッチができ、 日々続けることによって足のむくみの改善や体の循環力の向上ダイエット効果アンチエイジング効果などが期待できるとのこと

eiko先生の開脚ストレッチの特徴

先生が教えている開脚ストレッチは体にかかる負荷が軽い

特別な道具も不要。

性別や年齢を問わず、どんな人でも簡単に始められる手軽さも人気だそうです。

スポンサーリンク

1日10分でできる開脚ストレッチのやり方

1日10分でできる開脚ストレッチのやり方です。

まずは開脚基礎ストレッチから始めます。

タオルストレッチ

①少し長めのタオルを用意し膝を立てる形で仰向けの姿勢になります。

② 片足にタオルを引っ掛けて頭の方向に引っ張り揺らしながら30秒キープします。

・両足ともにこのストレッチを行うことで膝の裏側アキレス腱が伸ばせます。

・ ここで膝がピンと張らずに曲がる人はバスタオル・紐などの長いものを使ってしっかり足を引っ張りましょう。

 

シコストレッチ

① 足を肩幅の倍程度に開きつま先を斜め外方向に向けます。

② 膝を曲げ両手を膝の上に置き外へ押してお尻を上下に20回揺らします

③ 片方の肩を内側に入れると桃をしお尻を上下して20回 揺らします。反対側も行います。

・ このストレッチでは太ももの内側と股関節を伸ばすことができます。

・ 膝が内側に入らないようにするだけでなく腕をまっすぐ伸ばしながら行いましょう。

 

体が硬い人向けの仰向けストレッチ

① 仰向けに寝て両膝を抱えて曲げた状態で足を開きます。

② 腕はできたら上から押さえるようにし、膝の内側あたりを持ちます。

③ 足を持った状態で左右に揺らします。

・ 足があまり下に下がらないように膝をしっかり持ち上げて行います。

・足が顔から離れないように下がらないように注意しましょう。

 

体が柔らかい人向けのストレッチ・反るストレッチ

① 足を開いて開脚します。

② 開脚したまま両手をパーに開いてお尻の近くの床につけます。 肩を後ろに引いて胸をそらします。

③顎を上げて頭を後ろに倒し上半身を左右に揺らします。

④ 片手ずつ手を前に置いて前屈します。

⑤肘をつければ肘をついて息を吐きながら 左右にに揺れます。

⑥ これを5回続けていきます。続けていくことで股関節に聞いてきて柔らかくなってくるとのこと。

スポンサーリンク

土曜はナニする!?開脚ストレッチのやり方・1日10分でダイエットや冷え性改善のまとめ

 

こちらでは、土曜はナニする!?で紹介された開脚ストレッチのやり方・1日10分でダイエットや冷え性改善についてまとめてきました。

 

自宅で簡単にできるストレッチなので毎日少しずつ続けていきたいですね。

スポンサーリンク
ダイエット
スポンサーリンク
Mugistyle