【ゴゴスマ】疲れない体の使い方(座り方・立ち方・歩き方・生き方)正しい姿勢のとり方

健康

2020年4月20日放送のゴゴスマでは、自粛疲れの人必見!自宅でできる「正しい姿勢のとり方」を紹介してくれました。

大久保さんが体験!おうち時間を使って自宅で簡単トレーニングの達人が教える疲れない体の使い方(座り方・立ち方・歩き方・生き方)をまとめます。

※動画もありましたので分かりにくい方はそちらもご確認くださいね。

ゴゴスマで正しい姿勢の取り方を紹介

今回教えてくれたのは姿勢マスターの 仲野孝明さん。

三重県四日市市で大正15年創業・仲野整体の4代目。

東京青山で柔道整復師として国内外18万人以上を施術しているそうです。

姿勢が変わると人生が変わる!

胃腸・頭痛・不眠・肩こり・疲れ目など原因は姿勢にあることが多いのだとか。

正しい体の使い方ができているかスピード診断

※動画でチェックしたい方はこちら↑

普段どれくらい体を正しく使えているかのチェックします。

① 背中を壁にくっつけて立ちます。壁と腰の間に手のひらが1枚入るか?

② あたま・かた・おしり・ふくらはぎ・かかとの5点が壁につくかをチェックします。

これらのポイントに当てはまらない場合は体が歪んでいる可能性あり!

スポンサーリンク

疲れない立ち方

① 足の人差し指をまっすぐ前に向け左右平行に揃えます。

② 両手を胸の前で組手の子を見ながら 手と顔を真上に上げます。

③ 上まで上がったら顔を正面に戻して体を上下に引き伸ばします。

④ 姿勢をキープしたまま両手を左右から大きく降ろしていきます。

手を動かせない時は身長を測るように頭を引き上げて立つように意識すると良いとのこと。

腹に入っていないダラっとした立ち方は 少しずつ体がねじれ不調の原因に…

 

疲れない座り方を動画でチェック

 

①お尻の下に手を入れた時に当たる骨が座骨を椅子に当てるように座ります。

② 両手を胸の前で組手の子を見ながら手と顔を真上に上げます。

③ 顔を正面に戻し両手を左右から大きく降ろします。

スポンサーリンク

疲れない歩き方

① 足の人差し指をまっすぐ前に向け左右を平行に揃えます。

② そこから直線が出ているのをイメージし人差し指がその線に沿うようにして歩きます。

※ 足の動かし方は 背骨から動かすようにして歩きましょう

③ 足の動き方のポイントは両手をみぞおちに添えます。

④ みぞおちから足が生えているようにイメージして歩きます。

歩く時は背筋を伸ばすのも大事なポイントです。

下半身を傾け自然と足を出しましょう

疲れない生き方

① 目線をあげます

視野が広がり社交的に

② 胸を張ります

呼吸が深まり頭が冴えます

③ スキップをします

心拍数&テンションがアップします

この三つを試すだけでポジティブになれるとのこと!

 

スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
Mugistyle