主治医が見つかる診療所・朝のリンパシャワー&ヨーグルトで病気にかかりにくくなる習慣

健康

2020年4月30日放送の主治医が見つかる診療所では、家にいながらでも簡単にできる代謝が上がって自然と痩せる方法を教えてくれました。

こちらでは主治医が見つかる診療所で教えてくれた 代謝が上がって自然と痩せる 病気にかかりにくくなる簡単習慣をまとめていきます。

病気になりにくい朝の代謝アップ法!

主治医が見つかる診療所で病気にかかりにくくなる簡単習慣

今回はメジャーリーガーやお相撲さん、企業の CEOなどの健康管理をしてきたという先生が紹介。

痩せるためにやるべきなのは細胞呼吸の活性化。

細胞呼吸とは通常の口から入る呼吸とは違う体の中で行われる呼吸のこと。

それぞれの細胞は毛細血管から運ばれる酸素や栄養を受け取るエネルギーを生み出しています。

これか細胞呼吸。

細胞呼吸が活性化するとウイルス夜間に対する免疫機能が高まり ることがわかっているとのこと。

先生曰く少しの習慣を少し変えるだけで細胞呼吸を活性化することができるのだそうです。

スポンサーリンク

細胞呼吸を活性化する・自然と痩せて病気にかかりにくくなる習慣

 

朝のリンパシャワー

朝は一口の水を飲んだ後にちょっと熱めのリンパシャワーを浴びると良いとのこと。

ちょっと熱いと感じるくらいのシャワーで シャワーを浴びると老廃物が排出され細胞過呼吸が活性化されるのだそうです。

朝のリンパシャワーは 頭のてっぺんからかけると良い!

朝のリンパシャワーのお湯を当てる順番は上から下へ。

まずは頭のてっぺんから肩→背中→腰→足の順番でリンパの流れに沿って軽く触れる程度に洗うと良いとのこと。

今度は逆に下から上に流し5分程度体が温まっと感じるまで上げると良いそうですよ

毛細血管は寝ている間に開くため細胞呼吸も寝ている間に活性化されるとのこと。

そこで出た老廃物は細胞呼吸の邪魔をしてしまうため起きた時にしっかり流すのが細胞呼吸を活性化する第一歩。

人は起きている間、健康的に活動するため大きな筋肉や内臓に多くの血液が集まります。

すると毛細血管の隅々に血液が行き渡らない状態になります。

すると細胞呼吸が鈍いが気になるのだそうです。

しかし夜眠りにつくと毛細血管が開き始めて全身に血が巡り細胞呼吸は活性化。

その時出た老廃物を流してあげるのが朝のリンパシャワー。

スポンサーリンク

根来医師おすすめの習慣にしたい朝食・ヨーグルト

リンパシャワーで細胞呼吸が目覚めたら 次は朝食。

朝食は朝バタバタしていてもちゃんととりたいもの。

朝食を抜くと体内時計が乱れて太りやすい体になってしまいます。

根来医師おすすめの習慣にしたい朝食はヨーグルト。

ヨーグルトの種類は飲むヨーグルトでも食べるものでもどちらでも良いそうです。

腸内環境が整って細胞呼吸が活性化するとのこと。

細胞呼吸には腸内環境が非常に重要。

腸で吸収された栄養素が全身の細胞に届けられて細胞呼吸が行われるのだそう。

その入り口である腸内環境を整えるということは全身の細胞呼吸を良くするためには非常に重要になってくるとのこと。

細胞呼吸に必要なのは酸素と栄養。

腸内環境を良くすると栄養素の吸収が高まり細胞呼吸も活性化するとのこと。

スポンサーリンク

主治医が見つかる診療所で紹介された昼の習慣

主治医が見つかる診療所・昼のナッツと瞑想で病気にかかりにくくなる習慣
2020年4月30日放送の主治医が見つかる診療所では、家にいながらでも簡単にできる代謝が上がって自然と痩せる方法を教えてくれました。 こちらでは主治医が見つかる診療所で教えてくれた 代謝が上がって自然と痩せる 病気にかかりにくくなる簡...
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
Mugistyle