主治医が見つかる診療所・昼のナッツと瞑想で病気にかかりにくくなる習慣

健康

2020年4月30日放送の主治医が見つかる診療所では、家にいながらでも簡単にできる代謝が上がって自然と痩せる方法を教えてくれました。

こちらでは主治医が見つかる診療所で教えてくれた 代謝が上がって自然と痩せる 病気にかかりにくくなる簡単習慣・小腹が空いた時に細胞呼吸を活性化する間食にオススメの食べ物をまとめていきます。

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

主治医が見つかる診療所で病気にかかりにくくなる簡単習慣

今回はメジャーリーガーやお相撲さん、企業の CEOなどの健康管理をしてきたという先生が紹介。

痩せるためにやるべきなのは細胞呼吸の活性化。

細胞呼吸とは通常の口から入る呼吸とは違う体の中で行われる呼吸のこと。

それぞれの細胞は毛細血管から運ばれる酸素や栄養を受け取るエネルギーを生み出しています。

これか細胞呼吸。

細胞呼吸が活性化するとウイルス夜間に対する免疫機能が高まり ることがわかっているとのこと。

先生曰く少しの習慣を少し変えるだけで細胞呼吸を活性化することができるのだそうです。

スポンサーリンク

細胞呼吸を活性化する・自然と痩せて病気にかかりにくくなる習慣

 

昼はナッツを食べる

ナッツ類が手軽でおすすめ。

持ち歩いていて小腹が空いた時やおやつの時間に食べるなど、 なんかにも料理に入れてアクセントで食べる方法もあります。

くるみやアーモンドなどのナッツは睡眠の質を高めるメラトニンの材料になるため、 習慣的に変えると睡眠の質を上げ細胞呼吸が活性化。

普段から持ち歩いて間食に食べると良いとのこと。

冷奴にのせて食べる方法やおひたしする方法など料理に加えて食べる方法をオススメです。

他にもナッツを粗く刻んでチャーハンに混ぜる食べ方も好評だそうです。

スポンサーリンク

根来医師おすすめの習慣にしたい瞑想

姿勢を正して座り鼻で呼吸をしながら5分間目を閉じる瞑想。

姿勢を正して維持するだけでもお腹や背中にある筋肉姿勢金が鍛えられるため、 運動の代わりになって代謝もアップするとのこと。

日中のストレスフルな状態を抑えて身体全体をリラックスすることができるそうですよ。

そうすると全身の毛細血管が切れ細胞呼吸活性化するとのこと。

瞑想中身体はリラックスした状態になります。

すると細胞呼吸が活性化するため体幹を鍛えながら疲れもとれるのだそうです。

 

主治医が見つかる診療所で紹介された朝の習慣

https://msntk.com/3841/
スポンサーリンク
健康
スポンサーリンク
Mugistyle