【プロフェッショナル】市居馨のお好み焼きの作り方・ホットプレートでも失敗しないプロのレシピ

料理を作るレシピ

今回のプロフェッショナルの仕事の流儀では、おうち時間を楽しく過ごすためのプロのレシピを紹介。

市居馨さんがホットプレートでも失敗しないお好み焼きの作り方を教えてくれました。

お好み焼きの作り方・ホットプレートでも失敗しないプロのレシピ

材料

薄力粉 :100G
牛乳 :250㏄

卵:2個
魚粉(鰹節粉)
キャベツ :250G
天かす :5g

もやし :40G
豚肉:2,3枚

 

作り方

① ボールにいれた薄力粉に牛乳を入れて軽く混ぜます。
牛乳を入れることによってグルテンがすぐに行き渡るために生地が伸ばしやすくなるとのこと。

②① 塩を少し加えて、 卵も一個入れ よく混ぜます。

③ ②で作った生地をそのまま30分間寝かせます。

④ 生地をホットプレートで軽く伸ばしていきます。 生地を入れたらすぐにホットプレートを強火にします。

⑤ 生地の上に魚粉を振ってお好みの野菜や具材をのせていきます。 ( キャベツ、天かす、もやし、豚肉など)ふわっとのせることで上記のとおりみちができ美味しくなるとのこと。

⑥ 生地を支えるようにして ただひっくり返すだけて良いそうです。 無理に押し付けたりしなくて〇。
触らずにそっと置いておけば良いとのこと。 キャベツを蒸し焼きにするイメージでそのままほっておくのがコツ。
※ひっくり返す目安としては 鉄板が高温になったのをチェックしてから行うと良いそうです。
鉄板に水を垂らして勢いよくじゅうっとなったらオッケー!

⑦ 中華そばを焼いていきます。 軽くサラダを麺に垂らすと良いとのこと。

⑧ そばの上に⑥で焼いた生地を載せます。

⑨ 卵をホットプレートに落とし、 黄身を潰してお好み焼きの大きさに広げていきます。

⑩⑨の上に⑧をのせて、 卵が焼けたらひっくり返します。

⑪ お皿に盛り付けソースや青のりをかけたら完成。

 

【プロフェッショナル】お好み焼きの作り方・ホットプレートでも失敗しないプロのレシピのまとめ

 

こちらではプロフェッショナルの仕事の流儀で紹介された、ホットプレートでも失敗しないプロのレシピ・お好み焼きの作り方をまとめてきました。

美味しいご飯を作って、おうちで楽しく過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク
レシピ
スポンサーリンク
Mugistyle