極上のビーフシチューを「バッファロー」のお得なランチで!

グルメ情報

お肉の塊がゴロゴロ入ったビーフシチューがおすすめのステーキハウスを見つけましたよ。

今回は東京都にある「バッファロー」についてご紹介します!

名前

バッファロー

住所

東京都練馬区関町南3-31-11

美味しそうな匂いに吸い寄せられて立ち寄ったお店

慌てて飛び乗ったバスがいつもと違う行き先だったのに気づき、いつもは降りないバス停で途中下車したところ、とても良い匂いが!

美味しそうな匂いに吸い寄せられるように、お店を見つけ思わずふらふらと入りました。

吉祥寺駅からバスで約10分。

青梅街道沿い武蔵関にあります。

ランチは1000円のメニューが3つ。

ステーキランチ、ステーキ丼ランチ、ビーフシチューランチ。

あとはランチコースもあります。

どれもお肉が主役で、どれを選んでもハズレなしの美味しさ!

どれも食べたくて毎回メニュー選びには悩みます。

ランチはサラダ、スープ、ライス、ドリンク付き。

テーブル席も多数あり、窓際は外が眺められる落ち着いた店内。

それでこのお値段なので、店内はいつもファミリーで賑わってます。

絶品ビーフシチュー

まずはやっぱりビーフシチュー。

ビーフシチューにはお肉の塊が入っているのですが、このお肉がかなり柔らかく食べた瞬間とろけます。

このシチューを一度いただくと他では食べられなくなります。

そしていつも悩むのがステーキ丼。

こちらは大きな丼に薄切りのステーキがたっぷりのっている食べ応えある一品。

お箸でたべます。

ステーキのタレが染み込んだご飯が美味しくてお箸が止まらなくなり、あっという間にペロリと平らげてしまいます。

王道のステーキランチも大きな柔らかいステーキが出てきます。

ハズレなし。添えてある野菜まで味が染み込んでいて、何を食べても美味しい!という言葉以外でてきません。

何度食べ終わってもまた次いつ来ようかな、と考えるほど。

アメリカンな大人の落ち着いた雰囲気の店内

バッファローと言う名のステーキレストランなので、お店の外は少しアメリカンな大人の落ち着いた雰囲気。

派手に装飾はしておらず、入口は青梅街道沿いにはなく、横にある為、メニューの看板も控えめに出されてる印象。

地元の方々から愛されてるお店なので、大きく看板を出す必要がないのかもしれません。

お店に入ると目に飛び込んでくるのは読売ジャイアンツの選手達達のサイン色紙。

やはりこの美味しさはグルメな野球選手達も虜に!と嬉しくなります。

ランチが驚きのお得感!

夜のディナーももちろんオススメなのだけど、やはり何と言ってもこのランチの驚きのお得感を味わうと、ディナーよりもランチタイムに足を運んでしまいます。

テレビでビーフシチューが出ると決まってここのビーフシチューが食べたくなります。

子供もパクパク食べれる柔らかなお肉なので、お爺ちゃんお婆ちゃんも家族総出でゆっくり食事のできるアットホームなレストランです。

駅から遠いので車で行くのが便利です。

レストラン脇道を入ってしばらくすると専用の駐車場があり、4、5台は停められます。

 

 

スポンサーリンク
グルメ情報
スポンサーリンク
Mugistyle