【めざましどようび】マスク越し焼け防止・日焼け止め効果があるマスクは?

美容

2020年6月27日放送のめざましどようびでは、マスク越し日焼け対策について紹介されました。

マスク焼けを防ぐ、日焼け止めの塗り方も!

\今すぐクリックして見てみる/

▲▲セール情報をチェック▲▲

めざましどようびでマスクの日焼け対策を紹介

今回のめざましどようびでは、マスク焼けの防止法について紹介されました。

 

マスクの着用が多い毎の中では、気がついたら変な日焼けをしてしまったなんてこともあり得ますよね。

 

マスクをしていればその部分は日焼けしないと考えるのはちょっと危険。

 

マスクの中でも紫外線を通すものはあるそうですよ。

 

マスクの日焼けを防ぐポイント

 

紫外線をを通しにくいマスクは・・・

 

色が濃く厚手のものが紫外線を通しにくいので、理想は黒で化学繊維を使った厚手のもの。

 

ポリエステルなどの化学繊維は光そのものを通しにくく紫外線もある程度カットすることができるとのこと。

 

資生堂がまとめた調査によると綿素材のマスクよりもレーヨンやポリエステル・絹の方がUV カット率が高かったそうです。

スポンサーリンク

マスク焼けを防ぐ日焼け止めの塗り方

マスク焼けを防ぐ日焼け止めの塗り方はマスクの中もまんべんなく綺麗に塗布することが大事だそうです。

 

汗水や蒸れに強いものこすれに強いものを選ぶと良いとのこと。

 

また2、3時間を目安に塗り直すことも大切。

 

※マスクの中は蒸れやすく汗で日焼け止めか落ちることがあるため。

 

日焼け止めの塗り方にもポイントがあります。

 

鼻の頭から頬に向けてマスクで擦れやすい所に注意が必要です。

日焼け止めの塗り方としては朝のスキンケアの後に塗ります。

 

①適量をとり、おでこを両ほほ・鼻・顎に置き、手のひら全体でなじませます。

 

②マスクなどで崩れやすい部分はもう一度重ね塗りをします。

 

③ 汗などで落ちた塗り直しの際にもポイントがあります。

 

④塗り直しの時にはメイクがよれないように指先で押さえるように日焼け止めを付けていきます。

 

⑤ さらに手の甲を使って日焼け止めを密着させます。手の甲は手のひらより汗ばんでいないため広く平らなことから日焼け止めをより密着させることができるそうです。

しっかりと手を洗ってから塗り直すようにしましょう。

スポンサーリンク

【めざましどようび】マスク越し焼け防止・日焼け止め効果があるマスクのまとめ

こちらではめざましどようびで教えてくれたマスク越し焼け防止・日焼け止め効果があるマスクをまとめてきました。

日焼けしてしまうと元の肌色も出戻すまで時間がかかってしまうので、注意していきたいですね。

スポンサーリンク
美容
スポンサーリンク
Mugistyle